このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年6月27日イベント・キャンペーン関連

金沢で東京観光疑似体験!
TOKYOバーチャル☆とりっぷ 2018

 開業から4年目に入った北陸新幹線はおかげさまで多くのお客様にご利用いただいています。さらに多くの皆様に関心を持っていただきご乗車いただくため、例年ご好評いただいている東京観光を疑似体験できるイベント「TOKYOバーチャル☆とりっぷ」をグレードアップして今年も実施いたします。3回目の開催となる今回は、昨年参加した「はとバス」「東京スカイツリー文字」「東京タワー」「江ノ電」に加えて「東京メトロ」も参加し、東京の魅力をご案内します。
 金沢駅で東京の魅力に触れ、北陸新幹線で近くなった東京へ出かけてみませんか。

詳細

1 開催日時
 2018年7月7日(土曜日)、7月8日(日曜日) 
 両日とも10時から16時30分まで
 ※注釈:各イベントとも参加料無料です。

2 開催場所
 金沢駅コンコースなど

3 実施内容
(1)「はとバス乗車体験(抽選)」
  「はとバス」の2階建てオープンバス「′O Sola mio(オー・ソラ・ミオ)」に乗車し、「はとバス」ガイドの案内で開放的な車内から金沢の人気観光地を車窓観光いただけます。

  <概要>
   全5回運行いたします。(定員30名/回、所要各30分から50分まで)
  
 【実施時間】
  7日(土曜日)(1)13時から(2)14時10分から(3)15時10分から

  8日(日曜日)(1)10時から(2)11時10分から

  ※注釈:上記のほか、7日(土曜日)午前中に予め募集したお客様を対象とした運行を行います。
  ※注釈:交通状況により変更となる場合があります。

  <ルート>
   金沢駅西口 ⇒ 近江町市場 ⇒ 尾山神社 ⇒ 金沢城公園(玉泉院丸庭園)⇒ 21世紀美術館 ⇒ 兼六園 ⇒ 金沢城公園(石川門) ⇒ 主計町茶屋街 ⇒ ひがし茶屋街 ⇒ 金沢駅(鼓門) ⇒ 金沢駅西口
    
   ※注釈:車窓観光となります。
   ※注釈:交通状況により変更となる場合があります。

 昨年の様子 昨年の様子 昨年の様子
 <昨年の様子>

  <参加方法>
   両日とも当日8時30分から9時の間に当日ご乗車分の抽選券を金沢駅西イベント広場で配布します。
   抽選券は「4名様用」、「3名様用」、「2名様用」、「1名様用」が各3枠ございます。抽選券はお1人様1枚限りとなります。
   座席・ご乗車になる便は選択できません。

   ※注釈:昨年とは参加方法を変更しております。
   ※注釈:小学生以下のみでの参加はできません。
   ※注釈:大雨の場合は金沢駅日本旅行付近で配布します。

 金沢駅の地図

 【抽選結果の発表について】
  両日とも当日9時10分ごろより金沢駅西イベント広場で実施します。
  当選された方は、9時45分までに金沢駅西イベント広場にて抽選券と乗車証をお引き換えください。
  ※注釈:大雨の場合は金沢駅日本旅行付近で実施します。

  <注意事項>
   ・荒天時は、運行中止となる場合がございます。
   ・小雨の場合は、レインコートを着用(配布)いただき運行いたします。
   ・大雨の場合は、幌をかけて運行いたします。予めご了承ください。
   ・走行中の離席、傘の使用、喫煙等は禁止させていただきます。

(2)「はとバス・バーチャルツアー」
  東京の名所の車窓をモニターでご覧いただきながら、東京に精通した「はとバス」ガイドが経験と知識を生かして、まるではとバスに乗っているかのように観光案内いたします。

  <概要>
   両日とも5回実施いたします。

 【実施時間】
  (1)10時30分から(2)11時30分から(3)12時30分から(4)14時から(5)15時から
  (所要20分)

 <バーチャルツアー 昨年の様子>

 バーチャルツアー 昨年の様子

(3)「東京スカイツリー文字展望台体験」
  VRメガネを目に当てると、まるで東京スカイツリーの展望台にいるかのように360度のパノラマビューが広がるバーチャルリアリティを体験いただけます。地上450メートルの展望台の窓を清掃する疑似体験や地上340メートルの高さから真下を眺めることができる「ガラス床」も再現いたします。
  
 【実施時間】
  10時から16時30分まで

 VRメガネ体験の画像

(4)東京スカイツリー文字トリックアート&制服着用体験 新
  目の錯覚を利用して遊ぶトリックアート。東京スカイツリーに登ったり、ぶら下がったり。ポーズを決めて写真を撮ると不思議な写真が出来上がります。お子様限定で東京スカイツリー、はとバスガイド、JR駅員の各種こども制服を着用しての撮影も可能です。
  
 【実施時間】
  10時から16時30分

 制服:東京スカイツリー
 <制服:東京スカイツリー>
  イメージ

 東京スカイツリーのトリックアート
 <東京スカイツリー文字トリックアート>

(5)「ソラカラちゃん」「ノッポン 弟」「メトポン」グリーティング リニューアル
  東京スカイツリー公式キャラクター「ソラカラちゃん」、東京タワー公式キャラクター「ノッポン 弟」、東京メトロのキャラクター「メトポン」が登場します!
  
 【実施時間】
  ・「ソラカラちゃん」:(1)9時50分から(2)11時から(3)12時30分から(4)14時30分から

  ・「ノッポン 弟」:(1)9時50分から(2)11時40分から(3)12時50分から(4)14時から(5)15時40分から
   ※注釈:「ノッポン 弟」は8日(日曜日)の(3)(4)(5)の出演はありません。

  ・「メトポン」:(1)9時50分から(2)11時から(3)12時10分から(4)13時40分から(5)15時10分から
   ※注釈:「メトポン」は8日(日曜日)の(5)の出演はありません。
  (各回20分)

   ※注釈:実施時間は変更となる場合がございます。

 マスコットの画像

(6)「江の島灯籠」体験プログラム 新
  江の島の夏の風物詩となった「江の島灯籠」は総数約1,000基の大小様々な影絵灯籠のやわらかな灯りとともにゆるやかな時間を過ごせる人気のイベントです。今回は誰でも簡単にお楽しみいただける「お手軽ミニ灯籠」を制作していただくワークショップを開催します。制作したミニ灯籠はお持ち帰りいただけます。

 【実施時間】
  10時から15時まで
  ※注釈:各日150名に達し次第終了となります。

 江ノ電とうろう イメージ画像
 <江ノ島灯篭>

(7)「江ノ電セルフィー」 リニューアル
 「江の島灯籠」や「長谷の灯り」など江ノ電沿線の美しい灯りの世界を表現した特設パネルの前にて自撮りでカシャ!みんなでカシャ!2つのフォトスポットが登場します。そのほか、江ノ電沿線ならではの夏の景色や美しい湘南の夕陽など湘南江の島の夏・秋のフォトジェニックな夕景・夜景を大型モニターでご紹介いたします。

 【実施時間】
  10時から16時30分まで

 昨年の様子
  <昨年の様子>

(8)「ダンボール電車で遊ぼう」 新
 金沢駅に東京メトロ銀座線車両がやってきた!?都心の地下を走る銀座線の車両をダンボールで再現!車内に入って写真撮影も楽しんでいただけます。電車をモチーフにした被り物、東京メトロのお子様用制服を着用して撮影もできます。さらに条件を満たしてSNSに投稿するとその場で東京メトロオリジナルグッズを各日先着300名様へプレゼント!
 ※注釈:各日300名に達し次第、プレゼントは終了となります。

 【実施時間】 
  10時から16時30分まで

 ダンボール電車で遊ぼう イメージ画像

 <参考>企業紹介
 「株式会社はとバス」
  今年70周年を迎える日本を代表する定期観光バス会社。国内外のお客様に、さまざまな角度から東京の魅力をお伝えする多彩なコースを提供。

 「東京スカイツリー文字 (東武タワースカイツリー株式会社)」
  開業から6年目を迎えた東京を代表する世界一のタワー。美しい景色を望めることも魅力ではあるがアニメや映画などその他のコンテンツとのコラボレーションイベントも多数開催。

 「東京タワー(日本電波塔株式会社)」
  1958年開業の東京タワーは今年で開業60周年。
  新たな展望スタイル「トップデッキツアー」を開催するなど東京を代表する観光施設。

 「江ノ島電鉄株式会社」
  神奈川県の藤沢〜鎌倉を結ぶ鉄道会社。管理運営する江の島サムエルコッキング苑、江の島シーキャンドルでは夏季は「江の島灯籠」、秋季は「江ノフェス」冬季は関東3大イルミネーションに認定された「湘南の宝石」など各種イベントを実施。

 「東京メトロ(東京地下鉄株式会社)」
  都心部を中心に9路線、179駅の地下鉄ネットワークを有し、1日約724万人ものお客様にご利用いただいている鉄道会社。相互直通運転により地域間交流の活性化と首都圏全体の活性化に大きく貢献。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。