このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年6月27日その他

訪日のお客様向け専用商品の新規設定および見直しについて

 JR西日本グループでは、今春発表しました「中期経営計画2022」において、「2022年度の訪日専用旅行商品のご利用者数260万人(対2017年度+100万人)」を目標に掲げ、訪日のお客様に心のこもったおもてなしをはじめ、魅力ある商品やサービスの提供に取り組んでいるところです。
 このたび、さらなる関西への誘客を図るため、海外の方に人気の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」と連携した新規商品の設定や、今夏開催される山陰デスティネーションキャンペーンにあわせて、山陰への魅力ある商品設定に向けた既存商品の見直しを行います。

 訪日乗り放題タイプ商品一覧および改定の概要については、こちらをご覧ください。(PDF形式:104キロバイト)

詳細

○株式会社ユー・エス・ジェイ様と連携した新規商品の設定             
 ・「各種ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 入場券」と「関西エリアパス」「関西ワイドエリアパス」をセットにした新商品発売
  ユニバーサル・スタジオ・ジャパン様と連携し、関西エリアのレールパスとユニバーサル・スタジオ・ジャパンの入場券をセットにした商品を、2018年6月10日から海外の主な旅行会社で順次発売を開始しています。
  ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでお楽しみいただき、訪日のお客様に関西広域を便利にお得に周遊していただきたいと考えています。

 ※注釈:詳細につきましては、同日発表のリリースをご覧ください。

○山陰デスティネーションキャンペーンと連動した「JR-WEST RAIL PASS」の見直し
 詳細については、こちらをご覧ください。(PDF形式:318キロバイト)

1 「関西ワイドエリアパス」のエリア拡大                
  7月10日発売分から智頭急行線および因美線(智頭〜鳥取駅間)が乗車可能になり、鳥取へのアクセスが向上します。
  
  ※注釈:これに伴い、国内で購入される場合のおねだんを9,500円から10,000円に見直します。

2 「山陰・岡山エリアパス」のエリア拡大                 
  7月1日発売分から鳥取市と松江市で市内観光に便利なループバス(ループ麒麟獅子、ぐるっと松江レイクライン)が乗車可能になります。 

  ※注釈:「山陰・岡山エリアパス」を利用して山陰エリアを周遊する外国人観光客を対象に、鳥取県内の対象6施設の入館料と周遊ガイドブックがセットになった「まんが王国とっとり満喫周遊パス」(1,000円、4日間有効)を発売します 。

 (1)設定期間
  2018年7月1日(日曜日)から12月31日(月曜日)まで

 (2)対象施設
  水木しげる記念館、青山剛昌ふるさと館、鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館、円形劇場くらよしフィギュアミュージアム、とっとり花回廊、鳥取砂丘砂の美術館
  ※注釈:これに伴い、国内で購入される場合のおねだんを5,000円から5,500円に見直します。

○その他
 ・「山陽山陰北部九州パス」の通年化                   
  関西エリアから熊本、長崎といった北部九州エリアまでをおトクにご旅行いただける「山陽山陰北部九州パス」を通年発売することといたしました。

  ※注釈:詳細につきましては、同日発表のリリースをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。