このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年6月26日イベント・キャンペーン関連

梅田地区エリアマネジメント実践連絡会がおくる梅田の夏の風物詩
第7回「〜小粋な街あそび〜 梅田ゆかた祭り2018」7月28日・29日開催

梅田ゆかた祭2018実行委員会

 「梅田ゆかた祭」は、梅田地区エリアマネジメント実践連絡会の活動の一環として、「環境共生」と「日本の伝統文化」をテーマに展開することで、梅田エリアのさらなる魅力向上を目指したエリアイベントです。
 梅田に係る皆様と一体となって作り出す当イベントを通じて、にぎわいと活気をもたらし、梅田のまちの魅力向上と情報発信を行ってまいります。
 このイベントでは、日本の伝統的文化である「盆踊り」、「打ち水」が体験できます。夏を彩るゆかたを着て梅田の夏をお楽しみください。
 
ロゴ

 ロゴ

詳細

1 開催期間
 7月28日(土曜日)・29日(日曜日) 13時から20時まで

2 特設会場
 阪急茶屋町会場(阪急電鉄本社前・ちゃやまちアプローズ 南側・NU茶屋町 東側)
 グランフロント大阪会場(うめきた広場・せせらぎテラス)
 大阪ステーションシティ会場(5階 時空の広場・11階 風の広場)
 ダイヤモンド地区会場(ディアモール大阪ファッショナブルストリート・イーマ1階・阪神梅田本店 東側)

3 開催コンテンツ
(1)ゆかたde盆踊り   
  〜2日間で3,000人の群舞!大盆踊り〜
   グランフロント大阪会場 うめきた広場に一堂に会す大盆踊り。
   北区地域女性団体協議会の皆様にお手本になっていただき、振付を知らない方でも、気軽に参加できます。

 ゆかたde盆踊り  

(2)梅田打ち水大作戦
  〜4会場で一斉打ち水〜
   16時になると、各特設会場で一斉に打ち水が始まります。
   ご参加いただいた方には体を潤す飲み物をプレゼント。

 ※注釈:梅田打ち水大作戦では、大阪駅ホーム上のドーム屋根に降った雨を再生処理した中水を使用いたします。

 梅田打ち水大作戦 

(3)ゆかたdeおもてなし
  〜ゆかたで梅田を遊びつくそう!〜
   ゆかたを着用して参加施設・店舗へお越しいただいた方へ、
   限定の特典をご用意。そのほか、夏を楽しめる企画や、ゆかた姿のスタッフがお出迎え。

(4)特設会場イベント
  〜街中の賑わいづくり〜
   各特設会場では、夏を感じられるライブやワークショップなど、お子様から大人まで楽しめます。

 詳細については、こちらをご覧ください。(PDF形式:731キロバイト)

4 主催
 梅田ゆかた祭2018実行委員会

 ※注釈:梅田ゆかた祭2018実行委員会は梅田地区エリアマネジメント実践連絡会、大阪市、株式会社カクタス(事務局)より構成しています。
     
 【梅田地区エリアマネジメント実践連絡会について】
  西日本旅客鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社、阪神電気鉄道株式会社、一般社団法人グランフロント大阪TMOの4社で構成しています。
  梅田地区全体の競争力、集客力、地域力を高め、持続的な発展に向けた活動に取り組んでいます。
  (参照:WEBサイト「UMEDA CONNECT」 http://umeda-connect.jp

  UMEDA CONNECT

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。