このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2018年5月22日イベント・キャンペーン関連

「山陰デスティネーションキャンペーン」を開催します!

山陰デスティネーションキャンペーン協議会
JRグループ

 鳥取県、島根県とJRグループ6社では、大型観光キャンペーン「山陰デスティネーションキャンペーン」を2018年7月から9月にかけて開催します。
 山陰エリアには、雄大な自然や悠久の歴史・文化、神話や伝統的な祭り、素朴な人情など、日本の原風景が溢れています。さらに、本年は、鳥取県では伯耆國(ほうきのくに)「大山(だいせん)開山1300年祭」、島根県では「不昧公(ふまいこう)200年祭」などの記念事業も展開中です。キャンペーン期間中は、この「日本の原風景」を感じることができる山陰エリアの魅力を存分にお楽しみいただける旅をご提案します。
 また、「もう一度、山陰を訪れたい。」と思っていただけるよう、心のこもった「おもてなし」で全国のお客様をお迎えします。
 ※注釈:以下、「DC」とはデスティネーションキャンペーンを意味します。

詳細

1 キャンペーン期間
 2018年7月1日(日曜日)から9月30日(日曜日)まで

2 実施主体
 山陰デスティネーションキャンペーン協議会
 (鳥取県、島根県、両県の市長会、町村会、観光関係者、交通事業者など23団体)

3 キャッチフレーズ
 「Nostalgic San’in わすれがたき山陰」

4 キャンペーンロゴ
 ロゴ

 <コンセプト>
  夏の始まりを告げ郷愁を誘う「ホタル」、夏本番の季節感を表現する「ひまわり」、そして山陰各地で開催される祭りの定番であり夜空を彩る大輪の「花火」。初めて来たのにどこか懐かしく、ノスタルジーを感じる山陰の旅のイメージを表現しています。

5 キャンペーンソング
 「あなたに帰る旅」 唄:奈都子

 <概要>
 ・夏の山陰の夜を彩る「大山大献灯 和傘ライトアップ」「松江水燈路」といったイベントや、水木しげるロード・鬼太郎列車リニューアル、さらには新たな観光列車「あめつち」や便利なアクセスバスが登場するなど、7つのテーマ(おもむき・うつろい・ときめき・えにし・いざない・あじわい・たしなみ)に沿ってノスタルジックな山陰を体感できるオススメ素材を多数ご用意します!
 ・山陽新幹線区間で運行する「ハローキティ新幹線」とコラボレーションした観光PRやホテル・駅商業施設でのフェア実施など、山陰関連のイベントを全国各地で実施し、山陰DCをPRします!
 ・人気の「サンライズ出雲」をはじめとした団体臨時列車で行くプランなど、JRと宿がセットになった旅行商品が多数発売されます。

 キャンペーンの詳細については、こちらをご覧ください。(PDF形式:805キロバイト)
 旅行プランおよびおトクなきっぷについては、こちらをご覧ください。(PDF形式:202キロバイト)
 
 そのほかの詳細については、イベントガイドブックまたは山陰DC専用サイト(http://saninji.jp/dc/)をご覧下さい。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ