このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2018年4月26日安全の取り組みに関する情報

2018年度 岡山地区 鉄道テロなど対応訓練の実施について

 駅での迷惑行為、鉄道テロなどが発生した際における警察・JR相互の連携確認および、鉄道テロなど発生時の対応能力向上を図ることを目的として、岡山県警察本部および、岡山中央警察署のご協力のもと、下記のとおり訓練を実施しました。

詳細

1 日時
 2018年4月26日(木曜日)13時30分から15時まで

 <スケジュール>
 ・13時30分から13時45分
  開会式

 ・13時45分から14時45分
  訓練

 ・14時45分から15時
  閉会式

2 場所
 岡山駅構内 5番のりば

3 想定
(1)第一部
  岡山駅社員は、乗務員からベンチに横になっているお客様がいるとの連絡を受け、現地へ走行。
  お客様へお声かけをしたところ、大声をあげながら金属製のナイフのようなものを振り回して暴れたため、駅社員の応援を要請するとともに、鉄道警察隊へ通報を行った。応援の社員が持参した「さす叉」により制圧し、駆けつけてきた鉄道警察隊員が身柄を確保した。

 訓練の写真  訓練の写真

(2)第二部
  山陽線下り 西川原〜岡山駅間で普通列車が走行中、お客様が不審物を発見し車掌に通報、不審なカバンがあり確認したところ爆発物のようなものを認めたため直ちに輸送指令に連絡。輸送指令から連絡を受けた岡山駅社員がお客様の避難誘導を行った。また、通報を受けた警察が爆発物の撤去作業を行った。

   訓練の写真      訓練の写真

4 参加者
 約 80名
 
 岡山県警察本部
 岡山中央警察署
 西日本旅客鉄道株式会社 岡山支社 岡山総合指令所、岡山管理駅、岡山車掌区、岡山運転区

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ