このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年4月 2日
その他

「弱冷車」の設定位置を変更します

 当社では、冷房が苦手なお客様にもご乗車いただきやすいよう、在来線の一部の列車に、冷房温度を他の車両よりも1〜2度高めに設定する「弱冷車」を設定しております。
 このたび、列車の下り方に設定していた「弱冷車」の位置を変更いたします。
 また、「弱冷車」をご案内するステッカーに英語の案内表記を追加し、2カ国語(日本語・英語)に対応いたします。

詳細

1 対象となる列車
 近畿・広島地区の4両以上の列車および金沢・岡山地区の3両以上の列車。
 ※注釈:特急列車および一部の普通列車は「弱冷車」の設定はありません。

2 「弱冷車」の設定位置
 上り、下り双方から2両目に設定を変更いたします。
 ※注釈:列車の組み合わせなどにより、一部異なる場合がございます。

 ○設定位置の変更 イメージ
 設定位置の変更 イメージ 

3 案内表記
 2カ国語(日本語・英語)に対応したステッカーを、車両の外側は各扉の上部、内側は車両間を移動する際に通る扉の横に掲出いたします。

 ○掲出ステッカー イメージ
 提出ステッカー イメージ

4 変更予定日
 2018年5月7日(月曜日) 始発列車から
 ※注釈:順次設定を変更するため、変更予定日前後において現行の設定位置となる場合がございます。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択