このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年2月 9日ご報告

境線 境港駅 破損した雨よけの一部落下について

 2018年2月9日、境線境港駅において、破損したプラスチック製の雨よけの一部が落下しました。皆様にはご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。

詳細

1 発見日時
 2018年2月9日(金曜日) 午後5時43分ごろ

2 発見場所
 境線 境港(さかいみなと)駅 正面入口

3 概況
 2月9日、午後5時43分ごろ、巡回中の駅係員が、駅正面入口の通路上に、屋根からずり落ちた雪により破損したプラスチック製の雨よけの一部が落下しているのを発見しました。
 なお、お客様におけがなどはありませんでした。
 ※注釈:列車影響はありません

4 落下物について(計2個)
 ・1個
  1辺430ミリメートル×1辺190ミリメートル×1辺285ミリメートル
  厚さ:3ミリメートル
  重さ:130グラム

 ・1個
  1辺760ミリメートル×1辺 450ミリメートル×1辺240ミリメートル
  厚さ:3ミリメートル
  重さ:250グラム

5 原因
 駅舎の屋根からずり落ちた雪が雨よけの一部を破損させたためです。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。