このページの本文へ移動

ニュースリリース

2018年1月29日ご報告

山陰線 出雲市駅 ホーム屋根からの落下物について

 2018年1月29日、山陰線出雲市駅において、ホーム屋根から素材の一部が落下しました。皆様にはご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。

詳細

1 発見日時
 2018年1月29日(月曜日) 午前0時55分ごろ
 
2 発見場所
 山陰線 出雲市(いずもし)駅 2番線エレベータ付近

3 概況
 1月29日、午前0時55分ごろ、ホーム巡回中の社員が上記場所の柱付近に落下物を発見しました。確認したところ、2番線エレベータ上部付近(ホームからの高さ約4.6メートル)の屋根の素材(スレート)の一部であることが判明しました。
 なお、この影響による列車の遅れはありません。
 ※注釈:ホームを通行中のお客様におけがなどはありませんでした。

4 落下物について
 寸法:縦50ミリメートル×横90ミリメートル×厚さ6.3ミリメートル
 重さ:30グラム(1個) 

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。