このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2018年1月22日グループ会社

“LUCUA osaka” 地下2階 食のフロアが大リニューアル!
スーパーマーケットでもない、デパ地下でもない、フードコートでもない。
梅田の中心にマルシェとレストランが融合した新しい食のエリアが
誕生!
〜第2期〜 「LUCUA FOOD HALL」 4月1日(日曜日) オープン!

JR西日本SC開発株式会社

 JR西日本SC開発株式会社が運営するファッションビル“LUCUA osaka”は、地下2階の食のフロア(約1500坪※)を2期にわたり大幅リニューアルを実施しております。
 2017年12月19日(火曜日)にオープンした第1期の「バルチカ」エリア拡大オープンに続き、第2期のリニューアルでは、ヨーロッパで発祥し、アメリカでも人気のフードスポットとなっている「フードホール」をベースとした、新しい食のエリア「LUCUA FOOD HALL」を2018年4月1日(日曜日)にグランドオープンいたします。
※注釈:「約1500坪」は、バルチカを合わせたB2階トータルの面積となります。

詳細

1 「LUCUA FOOD HALL」概要
 これまで「十人十色」といわれていた個性は、一人のパーソナリティの中に様々なシーンが共存している「一人十色」の時代へと変貌を遂げています。このような時代において、生鮮を買う“だけ”の店、惣菜を買う“だけ”の店、クイックに食べられる“だけ”の店、ゆっくりとくつろげるレストラン“だけ”の店、といったように、1つのシーンの提供“だけ”では、時代のニーズに応えることができなくなってきています。
 約860坪を誇る「LUCUA FOOD HALL」では、様々な「食」のシーンがボーダレスに融合した空間で、「食」に関するシーンに全方位で対応できるエリアを開発いたしました。
 「LUCUA FOOD HALL」の核テナントである阪急オアシスの新業態「キッチン&マーケット」では、マルシェのように新鮮な食材や、惣菜がお買い求めいただけるのはもちろん、販売している食材を使用した料理が食べられるコーナーや、購入した商品がその場で食べられるコーナーなど、300席以上の飲食スペースを設置いたします。そのほか、利用シーンに応じてご使用いただけるカフェ店舗やレストラン店舗、手土産にも最適なスイーツ店舗など合計15店舗が出店いたします。
 梅田で働くオフィスワーカーにもご利用いただくことを考え、営業時間は10時から23時までオープンし、忙しく人が行き交う梅田のど真ん中で、「毎日使いたい」、「毎日使える場所」として、食の新しい価値を提供いたします。

2 「LUCUA FOOD HALL」フロアMAP
 フロアマップ

3 「LUCUA FOOD HALL」出店テナント
 出店テナント一覧については、こちらをご覧ください。(PDF形式:1,991キロバイト)

4 LUCUA FOOD HALLについて
 
(1)エリア名
  LUCUA FOOD HALL

 (2)住所
   大阪市北区梅田3-1-3 地下2階

 (3)営業時間
  10時から23時まで

 (4)店舗数
  15店舗

 (5)エリア面積
  約860坪/(約2,850平方メートル)大阪市北区梅田3-1-3 地下2階
  商標

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ