このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年12月15日列車の運行

2018年春ダイヤ改正について
ダイヤ改正日 2018年3月17日(土曜日)

 JR西日本では、2018年3月17日(土曜日)にダイヤ改正を実施します。
 山陽新幹線では、高い頻度で運転している臨時「みずほ」を新たな時刻で設定します。また、北陸新幹線では、ご利用が多い時間帯に臨時「かがやき」を新設します。在来線特急では「くろしお」を通勤・ビジネスでのご利用に便利な時間帯に増発します。また「こうのとり」の一部列車をご利用しやすい時刻に見直します。近畿エリアでは土休日のご利用が多い時間帯に「新快速」の増発を行うほか、2つの新駅を開業します。
 このたび、その内容がまとまりましたので、お知らせします。

詳細

《 山陽新幹線 》
 ○高い頻度で運転の臨時「みずほ」を新たな時刻で設定

《 北陸新幹線 》
 ○金沢発上野行きの臨時「かがやき」を新設

《 在来線特急 》
 ○特急「くろしお」を新大阪〜和歌山駅間に増発
 ○特急「こうのとり」をご利用しやすい時刻に見直し

《 近畿エリア 》
 ○JR京都線・琵琶湖線の「新快速」を土曜日・日曜日・祝日に増発
 ○阪和線・羽衣線に快適性に優れた新製車両をさらに投入
 ○JR京都線・おおさか東線に新駅を開業(JR総持寺駅・衣摺加美北駅)

 詳細(JR西日本全社)についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 769キロバイト)

《各エリアのダイヤ改正について》

 北陸エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 291キロバイト)
 京阪神エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 1045キロバイト)
 和歌山・南紀エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 262キロバイト)
 北近畿エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 443キロバイト)
 岡山・福山エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 723キロバイト)
 広島・山口エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 395キロバイト)
 山陰エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 108キロバイト)
 博多・小倉エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 253キロバイト)
 JRグループについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 301キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ