このページの本文へ移動

ニュースリリース

2017年12月15日グループ会社

広島八丁堀開発計画(広島八丁堀NKビル)工事竣工と開業のお知らせ
八丁堀の新たなランドマークとなる複合施設を2月9日グランドオープン

JR西日本不動産開発株式会社
株式会社サンケイビル

 JR西日本不動産開発株式会社と株式会社サンケイビルは、広島市中区八丁堀に土地を取得し、工事を進めておりました広島八丁堀開発計画につきまして、2017年12月20日に竣工を迎え、2018年2月9日にグランドオープン(一部先行オープン)します。
 本プロジェクトは、JR西日本不動産開発株式会社と株式会社サンケイビルが共同で開発を進めてまいりました。これは、今年の6月に竣工しました「カンデオホテルズ大阪なんば」に次ぐ共同事業案件の竣工となります。

詳細

1 開発コンセプト
コンセプトの説明

 当該地は、中国地方有数の繁華街である八丁堀地区に位置し、デパートや大型商業店舗などが建ち並ぶ八丁堀交差点から北方すぐの場所にあり、背後には広島県庁、日本銀行広島支店などの官庁街、オフィス街が控えています。この「賑わい」と「落ち着き」とが重なり合う空間に、広島八丁堀の新たなランドマークとなる施設を計画し、ホテル・結婚式場・美容店舗・飲食店舗などからなる複合商業施設を建設いたしました。
 なお、当施設はホテルとして、洗練された空間・機能・サービスを追求するワンランク上のスタイリッシュホテル「カンデオホテルズ広島八丁堀」、結婚式場として、業界の常識にとらわれないマルチスタイルの都市型ブライダルオペレーターとして結婚式場を全国に展開するエスクリが手掛ける「ザ・プレミアムレジデンス ラグナヴェール広島」、美容店舗として、時代や環境に即し、人々にとって最高の美を総合的に提案するトニーズコレクション監修の「anneau」(アノウ)、飲食店舗として、カジュアルイタリアンレストランを多店舗展開し日本にナポリピッツァを広めた功労者であるシェフ、サルヴァトーレ・クオモ監修の「サルヴァトーレ クオモ&バール 八丁堀」がオープンいたします。
 中国地方最大の人口を誇る広島市において、時代の先を行く新進気鋭テナントとのコラボレーションによって、この地に新たな商業空間を創出いたします。

2 物件概要
(1)所在地
 広島市中区八丁堀14番1号

(2)土地面積
 1,002.32平方メートル

(3)建築面積
 882.85平方メートル

(4)延床面積
 8,856.14平方メートル

(5)建物用途
 ホテル、結婚式場、美容店舗、飲食店舗

(6)構造
 鉄骨造地上14階、地下1階建て

(7)竣工
 2017年12月20日

(8)開業
 2018年2月9日

(9)アクセス
 広島電鉄本線「八丁堀」駅 徒歩約2分
 広島電鉄白島線「八丁堀」駅 徒歩約2分

3 位置図

地図


4 イメージ

イメージ


5 入居テナント概要
 概要については、こちらをご覧ください。(PDF形式 369キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。