このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年12月 1日その他

データ分析におけるオープンイノベーションを推進します
〜データ分析コンテストの開催〜

 当社は株式会社オプトワークスが株式会社オプトホールディングと連携して運営するデータ分析オープンイノベーションプラットフォーム「Deep Analytics」において、走行中の北陸新幹線車両台車部への付着する雪の量(以下、「着雪量」)を予測するモデル作成をテーマとしたデータ分析コンテストを開催します。
 今後も、オープンな形式がふさわしい課題を対象として継続的にコンテストを開催し、社内外からの知見やアイデアを広く取り入れることで、データ分析におけるオープンイノベーションを促進していきます。

詳細

1 目的
 オープン形式のコンテストを開催することで世の中の技術の進展および幅広い知見を集め、迅速かつ効率的に課題解決を図ることを期待しています。

2 データ分析コンテストの概要
(1)課題
 走行中の北陸新幹線車両台車部への着雪量推定モデルの作成

(2)内容詳細
 過去の気象条件・列車の走行条件と着雪量のデータを分析し、任意の列車の着雪量を定量的に予測するモデルを作成していただきます。これによる精度の高い着雪量予測を用い、列車の着雪除去の要否判断の一助とすることを目的としています。

(3)コンテストサイト
 https://deepanalytics.jp/compe/58

(4)懸賞金
 金賞:100万円
 銀賞:70万円
 銅賞:30万円
 副賞:鉄道会社ならではの副賞をご用意いたします

(5)開催スケジュール
 ・コンテスト期間
 2017年12月1日(金曜日)から2018年1月31日(水曜日)まで

 ・入賞者の決定
 2018年2月中旬(予定)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ