このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年11月29日イベント・キャンペーン関連

ちょこっと関西歴史たび「酬恩庵一休寺」開催

西日本旅客鉄道株式会社
京田辺市
一般社団法人京田辺市観光協会

 当社では、2013年度春から、「歴史を知ると、散策がさらに楽しくなる」をテーマに、地域の皆様と連携し、個人やグループのお客様にお楽しみいただける期間限定の特別公開、特別講座など、魅力ある特別企画をご紹介する「ちょこっと関西歴史たび」キャンペーンを四季ごとに開催しております。2017年度冬季は、豊かな自然に恵まれた交通の要衝として古くから文化が開け、日本屈指の品質を誇る玉露の産地でもある京都府京田辺市の「酬恩庵一休寺」で実施します。
 「酬恩庵一休寺」は、臨済宗の高僧・大應国師(だいおうこくし(南浦紹明(なんぽじょうみょう))が創建した「妙勝寺(みょうしょうじ)」という禅寺が、元弘の乱(1331年)の戦禍で荒れ果てた際、一休宗純が再興し、師恩に報いる意味で「酬恩庵」と命名しました。
 キャンペーン期間中には、一休禅師ゆかりの書、軸に加え、一休禅師が使用していた袈裟(けさ)、靴、着物などの特別公開や酬恩庵一休寺のご住職による特別法話など特別企画を実施いたします。そのほかにも、一休寺納豆を使った料理講座やお寺の歴史などをボランティアガイドがご案内するガイドツアーなど、特別な企画をご用意いたします。
 今年の冬は、魅力あふれる「酬恩庵一休寺」へぜひ、お越しください。

詳細

1 ちょこっと関西歴史たび「酬恩庵一休寺」キャンペーン
(1)期間
 2018年1月13日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで

(2)施設
 酬恩庵一休寺(京都府京田辺市)

(3)アクセス
 学研都市線「京田辺駅」から徒歩約20分

(4)一休寺概要
 ・拝観時間
 9時から17時まで(宝物殿は9時30分から16時30分まで)

 ・拝観料
 一般(中学生以上) 500円、小人(小学生) 250円

2 キャンペーン期間中の特別企画
(1)一休禅師ゆかりの品 特別公開
(2)予約制:特別体験(酬恩庵一休寺のご住職による特別法話など)
(3)予約制:地元ガイドによる一休寺ガイドウォーク
 ※注釈:各企画の詳細については、こちらをご覧ください。(PDF形式 226キロバイト)

3 駅プラン「一休寺〜精進料理と境内散策でひとやすみ〜」設定
 ちょこっと関西歴史たび「酬恩庵一休寺」開催にあわせて、京阪神の主な駅から一休寺への日帰り旅行に便利な「駅長おすすめ駅プラン」(往復のJRきっぷ+昼食1回)を設定いたします。
(1)発売期間
 2017年12月13日(水曜日)から2018年3月28日(水曜日)まで

(2)ご利用期間
 2018年1月13日(土曜日)から2018年3月31日(土曜日)まで

(3)食事場所
 一休寺境内

(4)食事内容
 精進料理

(5)利用条件
 2名様以上、ご利用日の3日前までに要申込

4 宣伝物ビジュアル

宣伝物

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ