このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年10月20日イベント・キャンペーン関連

網干総合車両所 一般公開
〜ふれあいフェア2017 安全で環境にやさしい鉄道〜

 網干総合車両所(揖保郡太子町)では、「安全で環境にやさしい鉄道」をテーマにした「車両所公開」を実施いたします。
 車両のメインテナンス作業や車両洗浄の車内からの見学、大型天井クレーンによる車体のつり上げ実演、ミニSL・ミニ新幹線の乗車会などのほか、JR発足30周年にちなんで発足以降の歴代新快速車両や展望車「マイテ49」、建築限界測定用試験車「オヤ31」、DD51型ディーゼル機関車を展示します。
 また、今年も地元太子町の「太子あすかふるさとまつり」との同日開催として相互に催し物を出展しますので、ぜひご家族そろってご来場ください。

詳細

1 日時
 2017年11月3日(金曜日・祝日) 午前10時から午後3時まで
 ※注釈:雨天決行(荒天中止)、入場は午後2時までです。

2 場所
 JR西日本 網干総合車両所
 (所在地:兵庫県揖保郡太子町福地光正寺622)

3 概要
 <オープニングセレモニー>
 ・日時
 2017年11月3日(金曜日・祝日) 午前9時45分から午前10時まで

 ・場所
 JR西日本 網干総合車両所 西門付近

 ・出席者
 (来賓)
 太子町教育長 寺田 寛文(テラダ ヒロフミ)様
 石海地区自治会長 土井 弘(ドイ ヒロシ)様
 鉄道OB会支部長 楠本 千年(クスモト チトシ)様
 太子町立石海小学校 代表児童 2名

 (主催者)
 JR西日本近畿統括本部 網干総合車両所 所長 羽田 克幸(ハダ カツユキ)

 ・内容
 主催者あいさつ、来賓あいさつ、テープカット

 <お楽しみいただける内容>
(1)車両基地の見学
 ・車体移動:大型天井クレーンによる車両のつり上げ下げ
 ・台車検査:車輪の削正、台車との綱引き、台車反転装置の実演
 ・車体検修作業場:207系リニューアル工事中車両の展示

吊り上げの様子


(2)車両の展示
 ・JR歴代新快速車両(117系、221系、223系、225系)
 ・展望客車「マイテ49」、建築限界測定用試験車「オヤ31」
 ・DD51型ディーゼル機関車

マイテ49


(3)「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」紹介
 模型の展示、車内展示品の紹介、車内備品などの展示など

(4)車両洗浄体験
 乗車された車両が洗浄される様子を車内から体験

(5)「ミニSL」、「ミニ新幹線」の乗車会
(6) 列車運転シミュレーション体験
(7) プラレールの運転および鉄道模型(Nゲージ)の展示
(8)運転台体験・車掌体験
(9) 鉄道グッズなどの販売、地域自治会特産品の販売

プラレール

 ※注釈:整理券が必要なイベントと抽選によるイベントがあります。整理券の配布および抽選は各イベント会場で行います。(いずれも数に限りがございます)

4 その他
 ・入場は無料です。(収容人数に限りがあるため、入場を制限する場合があります)
 ・一般公開の内容は、変更となる場合があります。
 ・会場付近には、駐車場はございません。ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。なお、網干駅北側臨時バスのりばから会場までは、無料シャトルバスを運行します。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ