このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年10月19日その他

「スマートEX」の訪日外国人旅行者向けサービスの提供開始について

西日本旅客鉄道株式会社
東海旅客鉄道株式会社

 東海道・山陽新幹線の新しいネット予約&チケットレス乗車サービス「スマートEX」の訪日外国人旅行者向けサービスを、2017年10月30日(月曜日)から開始します。

詳細

1 サービスの概要
 専用のスマートフォンアプリを利用して、海外からでも、英語画面で「スマートEX」をご利用いただけるサービスです。
(1)サービス名称
 Tokaido Sanyo Shinkansen Internet Reservation Service

(2)対象路線
 東海道・山陽新幹線(東京〜博多駅間)

(3)対応言語
 英語

(4)公開対象
 アメリカ、オーストラリア、シンガポール、香港
 ※注釈:上記以外の国と地域にも順次拡大予定です。

2 ご利用イメージ

ご利用イメージ

(1)専用のスマートフォンアプリをダウンロードして、クレジットカードを登録すれば、年会費無料で即時に利用できます。
(2)英語画面で「スマートEX」を利用でき、出発前に自国で新幹線の予約・決済が完了します。
(3)新幹線の乗車方法は2通りあります。
 ・新幹線駅の専用の発券機や券売機などで、登録済みのクレジットカードを用いてきっぷを受け取り乗車
 ※注釈:2018年春からはきっぷの英語併記にも対応予定です。

 ・交通系ICカードを登録して、チケットレス乗車
 ※注釈:全国相互利用対象の10の交通系ICカードが対象です。別途、交通系ICカードをご用意いただく必要があります。
 詳細は、ホームページ(https://smart-ex.jp/en/)をご覧ください。

3 サービス開始日
 2017年10月30日(月曜日)午前10時ごろ(日本時間)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ