このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年8月 3日ご報告

山陽線 下関駅構内 架道橋からの砕石の落下について

 2017年8月3日、山陽線 下関駅構内の架道橋より線路に敷設されている砕石が落下しました。皆様にはご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。

詳細

1 受報日時
 2017年8月3日(木曜日) 午前10時45分ごろ

2 落下場所
 山陽線、下関駅構内、竹崎架道橋 

3 概況
 午前10時45分ごろ、上記架道橋下の歩道に石が落ちていたと、通行されていた方から下関駅社員へ申告がありました。
 ※注釈:落下物によりおけがなどをされた方はいらっしゃいませんでした。

4 落下物
・線路に敷設されている砕石
・総重量:約2キログラム
 ※注釈:約20個で総重量約2キログラムありました。

・大きさ:長さ50ミリメートル×幅40ミリメートル×厚さ20ミリメートル
 ※注釈:落下物のうちで最大のものの大きさです。

・落下元から地面までの高さ:約4.5メートル
落下箇所の写真と図

5 影響
 列車運行への影響はありません。
        
6 原因
 橋台と桁の隙間に設置された砕石(バラスト)を受けている部材が腐食して穴が開き、そこから砕石(バラスト)が落下したと想定されます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ