このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年7月26日その他

~夏休みにぴったりのワークショップを開催~
「プレートの拓本を取ろう」を開催します

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館では、ご好評をいただいているワークショップを8月にも開催します。お子様の夏休みの工作や、ご来館の記念にご体験ください。

詳細

1 ワークショップ「プレートの拓本を取ろう」
蒸気機関車のナンバープレートや、車両製造銘板のレプリカを使って、オリジナルのカラーリングで拓本づくりをしていただけます。クレヨンを使用するため、お子様でもご体験いただけます。完成した作品は夏休みの思い出にぜひお持ち帰りください。
(1)開催日
2017年8月19日(土曜日)・20日(日曜日)

(2)時間
10時から16時45分まで(12時から13時までを除く)

(3)場所
本館1階「車両のしくみ/車両工場」エリア

(4)対象
3歳以上

(5)参加費
無料(入館料別途必要)

(6)定員
各日先着300名(お一人様1回限り)
※注釈:受付にて、入館券をご提示ください。

(7)備考
プレートは選べません。

SL 拓本

※注釈:ほかの夏のイベントについては、こちらをご覧ください。(PDF形式 445キロバイト)

2 予告:秋のイベント「SLラボ ~動かせSL!蒸気のチカラ~」
蒸気機関車(SL)がどうやって動いているのか?素朴な疑問をスッキリ解消し、SLの持つ魅力を再発見できるイベントを実施します。開催期間は2017年9月16日(土曜日)から11月26日(日曜日)までです。

3 予告:企画展「鉄道遺産をたずねて ~遥かな時を越えてきた生き証人~」
鉄道の文化財(重要文化財、鉄道記念物、登録鉄道文化財など)を中心にJR西日本管内に残されているものを「鉄道遺産」として紹介します。開催期間は2017年10月14日(土曜日)から2018年1月28日(日曜日)までです。

噴水小僧

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ