このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年7月19日安全の取り組みに関する情報

山陽・九州新幹線車内の客室内に防犯カメラを増設します

現在、山陽・九州新幹線では、N700系のデッキ部およびデッキ通路部に防犯カメラを設置しておりますが、さらなるセキュリティ向上を図るため、客室内にも防犯カメラを増設することとしましたので、お知らせいたします。

詳細

1 概要
(1)対象編成
N700系(8両編成)全19編成

新幹線の写真


(2)設置箇所
客室内2カ所

2 改造工事の計画
当社が所有する全19編成について、2018年度から2020年度のオリンピック開催までに改造工事を実施する予定です。

3 参考(東海道・山陽新幹線における防犯カメラの設置状況)
東海道・山陽新幹線のN700系およびN700Aについても同様の取り組みを進めております。
・2016年度以降新製または新製予定の19編成については、投入時にデッキ部、デッキ通路部および客室内に設置します。

・2015年度までに投入した21編成については、2015年7月6日付けのプレスリリースにて、2016年度から2018年度にかけてデッキ通路部および客室内に防犯カメラを増設する改造工事を進めている旨をご案内していましたが、このたび2018年のゴールデンウィークまでに完了するめどが立ちました。

【客室内の防犯カメラの設置イメージ】

防犯カメラ設置イメージ

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ