このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年7月14日列車の運行

JR西日本 × アドベンチャーワールド
特急「くろしお」号ラッピング列車を8月5日(土曜日)より運行します
2017年8月5日(土曜日)から2019年11月ごろ運行予定

JR西日本は今年発足30周年、アドベンチャーワールドは来年開園40周年を迎えます。
このたび、和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」とJR西日本がコラボし、パークのさまざまなシーンがデザインされたラッピング列車を運行します。ラッピングコンセプトを「旅に『ときめき』を」とし、車両前頭部をパンダフェイス、ボディーにはパークで躍動する動物たちのさまざまなシーンをデザインしています。見る人、乗る人全てが旅することに「ときめき」を感じ、スマイルが広がるラッピング列車を運行します。

詳細

1 概要
「京都駅」から和歌山県「新宮駅」間を運行する特急「くろしお」号に、アドベンチャーワールドのシーンをラッピングしました。

(1)名称
「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」

(2)期間
2017年8月5日(土曜日)から2019年11月ごろまで(予定)

(3)使用車両
287系1編成(6両編成)
※注釈:グリーン車、女性専用席は除きます。
※注釈:9両編成で運転する場合、3両増結分は非ラッピング車(車体、車内扉、座席ヘッドカバー全て含む)となります。

(4)運行区間
東海道線、京都~紀勢線、新宮駅間(新大阪駅・天王寺駅・和歌山駅経由)

(5)ラッピング列車の運転について
・運転初日の8月5日(土曜日)は臨時列車として運行します。
・8月6日(日曜日)以降は、通常の「くろしお」号の定期列車として運行します。運転される時刻は日により異なり、また運転のない日もあります。自然災害、車両点検、その他の事情により、運行が確定するのは直前となるため、日々の運行計画をお伝えすることはいたしかねますのであらかじめご了承ください。なお今後は臨時列車としての運行も計画していきますので、ぜひご利用ください。
※注釈:ラッピング列車のイメージについては、こちらをご覧ください。(PDF形式 258キロバイト)

2 8月5日の臨時列車の運転、ならびに出発式、お出迎えの実施
8月5日(土曜日)は臨時列車「くろしお95号」を、ラッピング列車「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」で運転します。これにあわせて天王寺駅にて出発式を、またアドベンチャーワールドの玄関口である白浜駅にて地元の方々によるお出迎えを行います。

(1)臨時列車(くろしお95号)の運転
【運転日】
2017年8月5日(土曜日)

【区間、時刻】
天王寺(8時49分)発、白浜駅(11時8分)着

【車内でのお楽しみ】
・パンダのうちわプレゼント
・パンダのぬいぐるみとの記念撮影

【指定席の発売】
通常の列車と同様、1カ月前から発売を開始しています。

(2)出発式
【日時】
2017年8月5日(土曜日)8時20分から8時50分まで(予定)

【場所】
天王寺駅1番ホーム

【出席者】
(来賓)
和歌山県知事
白浜町長

(主催者)
株式会社アワーズ代表取締役社長(アドベンチャーワールド)
西日本旅客鉄道株式会社、執行役員和歌山支社長
西日本旅客鉄道株式会社、執行役員大阪支社長
西日本旅客鉄道株式会社、天王寺駅長

【イベント】
当日は、8時から9時まで(予定)天王寺駅1番ホーム付近にて、アドベンチャーワールドの動物たちとのふれあいをお楽しみいただけます。
ふれあい動物イメージ

(3)お出迎え
【日時】
2017年8月5日(土曜日)11時8分列車到着後から11時30分まで(予定)

【場所】
白浜駅コンコース

【実施内容】
フラダンス、レイのプレゼントなど(協力:白浜町・白浜観光協会・白浜町商工会・白浜温泉旅館協同組合)

3 白浜駅でのお楽しみコーナーの設置
ラッピング列車の運行に合わせて、白浜駅では遠近法を利用した「トリック写真パネル」を設置します。お客様とラッピング列車やアドベンチャーワールドの動物たちが間近にいるような写真を撮影していただけます。
【日時】
2017年8月5日(土曜日)から

【場所】
白浜駅コンコース
お楽しみコーナー

※注釈:アドベンチャーワールドの概要については、こちらをご覧ください。(PDF形式 119キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ