このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年7月12日その他

京都鉄道博物館でJR貨物の主力車両を特別展示します
貨物列車として活躍する現役車両を初展示!

日本貨物鉄道株式会社
京都鉄道博物館

日本貨物鉄道株式会社(JR貨物)と京都鉄道博物館は、現役貨物列車の主力として活躍する機関車、貨車およびコンテナを京都鉄道博物館内で初めて特別展示することとなりましたため、お知らせいたします。
展示期間中は、通常は間近で見ることができない車両をさまざまな角度から身近にご覧いただけます。

詳細

1 展示期間
2017年8月6日(日曜日)から19日(土曜日)まで

2 場所
京都鉄道博物館本館1階「車両のしくみ/車両工場」エリア
※注釈:アクセスは、京都鉄道博物館ホームページ(http://www.kyotorailwaymuseum.jp/access/)をご覧ください。

3 展示車両
(1)EF210形式300番台直流電気機関車「ECO-POWER桃太郎」
展示機関車の写真

(2)コキ107形式コンテナ車
展示コンテナ車の写真

※注釈:車両の運用などの都合により、展示期間が変更となることがあります。あらかじめご了承ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ