このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年6月17日列車の運行

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」いよいよ、運行開始
初列車が大阪・京都を出発。出発式も実施しました。

 西日本旅客鉄道株式会社は、2017年6月17日「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運行を開始し、大阪駅と京都駅で出発式を執り行いましたので、お知らせいたします。

詳細

 大阪駅の出発式では、西日本旅客鉄道株式会社執行役員営業本部長、室博(むろひろし)とご参列の皆様でテープカットを行い、瑞風アンバサダー葉加瀬太郎氏に作曲いただいたテーマ曲と汽笛とともに、記念すべき初列車が出発いたしました。
 もう一方の京都駅では、小学生約50名が元気に出迎える中「瑞風」が入線。西日本旅客鉄道株式会社執行役員京都支社長、三輪正稔(みわまさとし)とご参列の皆様で出発式を執り行い、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」最初の旅、山陰下り1泊2日コースに旅立つ「瑞風」とお客様をお見送りいたしました。

出発式


○西日本旅客鉄道株式会社執行役員営業本部長、室博のコメント
 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は、以前運行していたトワイライトエクスプレスの伝統である、旅の醍醐味を引き継ぐとともに、そこに「地域の魅力を発信する」という新たな役割を持った列車です。風を感じる展望デッキ、上質な車内、素晴らしい食事、これらを含めて、まさに「動くホテル」だと感じています。この日を迎えるにあたり、ここにご臨席の皆様に加え、多くのご尽力いただいた皆様にあらためて感謝を申し上げるとともに、今後も地域の皆様とともに、西日本の魅力を多くの方に御理解いただき、今後もこの列車が多くの皆様に愛されるようにご支援いただけますと幸いです。(大阪駅、出発式典にて)

○浦 一也(うら かずや)様(デザイン統括・インテリア監修)のコメント
 今日、出発式を迎え、非常に感慨深いものがあります。デザインの統括ということで、しつらいのお手伝いをさせていただいたのですが、「美しい日本をホテルが走る」ホテルがいつのまにか走り出しているような印象にしたかった、そして「なんとなく懐かしい」、「新しいけど、なんとなく懐かしい」印象になるように、インテリアもエクステリアもしたかったのです。これが非常にうまくいったと思っています。本日は、本当におめでとうございます。(大阪駅、出発式典にて)

○西日本旅客鉄道株式会社執行役員京都支社長、 三輪正稔のコメント
 本日は、たくさんの方にご列席いただき、ありがとうございます。
 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」を通じまして、ここ京都をはじめ、沿線の魅力を存分に発信してしまいりと思っておりますので、引き続き皆様のご協力賜りたいと思っております。またJR西日本グループも一丸となって、お客様のおもてなしをしてまいりたいと思っております。この列車が末長くご愛顧いただけますよう、引き続き、皆様のご支援賜りますようお願い申し上げます。(京都駅、出発式典にて)

○京都府副知事、城福健陽(じょうふく たけはる)様のコメント
 本日は、皆様待望の「瑞風」運行、おめでとうございます。この京都府域を走っていただけますこと感謝申し上げております。今、観光においては、鉄道のサービスに対する期待、鉄道への期待は高まっておりまして、移動時間そのものや移動も含めて、観光地でございます。「瑞風」は素晴らしい車体と、高品質なサービスで、まさに日本を代表するようなものになると思っております。(京都駅、出発式典にて)

○その他、京都鉄道博物館でのお見送りの様子

お見送りの様子

 その他、京都鉄道博物館などでも、旧トワイライトエクスプレスからのファンの皆様をはじめ多くの方に、初列車をお見送りいただきました。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ