このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年4月17日列車の運行

115系車両「湘南色」での運行について

JR西日本岡山支社では、2009年より、列車の車体塗装の一色化(黄色)を実施しておりますが、115系300代の車両(3両2編成)につきましては、湘南色と呼ばれているオレンジとグリーンのツートンカラーのデザインで運行しております。この列車の車体塗装も一色化する予定でしたが、お客様からのご要望もあり、黄色一色塗装を実施せず湘南色で再塗装を行っております。
このたび、2編成とも湘南色での再塗装が完了することを記念し、特別に2編成を併結し6両編成で運行いたします。岡山エリアでは、鉄道の旅を楽しんでいただく目的で、このほか観光列車「ラ・マル・ド・ボァ」を始め、「ノスタルジー」や「ひるね姫×くらしき」、「桃太郎」ラッピングトレインなど、楽しい車両をご用意しています。ぜひこの機会にご乗車いただき、沿線のイベントなどへお出かけください。

詳細

1 車両形式・編成
115系300代 3両編成×2編成
※注釈座席の配列も1976年の新製時の115系の姿を残しています。

2 6両編成運行日など
(1)運行日
2017年5月3日(水曜日・祝日)から6日(土曜日)まで

(2)運行開始列車
山陽線 1721M 岡山駅(10時31分)発糸崎駅(11時59分)着
※注釈列車は2番のりばから出発します。
※注釈その他の列車について詳しくはこちらをご覧ください。(PDF形式 123キロバイト)

(3)お見送り
6両編成の運行を記念し、運行開始列車にあわせ、吉備之国くまなく旅し隊のキャラクター「くまなく・たびにゃん」が、ご乗車のお客様をお見送りいたします。

(4)運行路線
山陽線、赤穂線、伯備線

3 塗装デザイン
イメージ

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ