このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年4月10日きっぷ

お待たせしました!
紀勢線(和歌山~和歌山市駅)でICカード乗車券が
利用できるようになります!

ICカード乗車券「ICOCA」は、累計の発行枚数が1,400万枚を超え、サービス開始以降、多くのお客様にご利用いただいております。
和歌山エリアでは2015年8月きのくに線 和歌山~海南駅間、2016年12月きのくに線 箕島~新宮駅間の特急くろしお号停車駅でICOCAが利用できるようになり、多くのお客様にご利用いただいております。
このたび、さらに多くのお客様にICOCAをご利用いただくため、紀勢線(和歌山~和歌山市駅)においてICOCA利用エリアを拡大します。
あわせて南海電気鉄道株式会社(以下、「南海」)、西日本旅客鉄道株式会社は和歌山市駅を接続駅とするIC連絡定期券を発売開始します。

詳細

1 ICカード乗車券の利用が拡大される駅

ICカード利用可能エリア


2 IC連絡定期券発売範囲
詳細につきましては、こちらをご覧ください。(PDF形式 326キロバイト)

3 サービス開始時期
2017年7月(予定)
※注釈 南海で推進している「和歌山市駅活性化計画(第1期)」の「駅施設」の工事が2017年7月に終了し、開業します。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ