このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年3月28日駅情報

人型ロボット「Pepper(ペッパー)」AIを活用したおもてなし展開

 JR西日本岡山支社では、2016年4月から倉敷駅にてソフトバンクロボティクスが開発・提供する人型ロボット「Pepper(ペッパー)」によるおもてなしサービスを提供しているところです。
 このたび、AI(人工知能)技術を活用し、国内有数の観光地でもある倉敷にお越しになるお客様へ、より快適なご旅行と思い出作りを提供できるようアップデートしましたのでお知らせいたします。

詳細

1 配置
 倉敷駅 2階改札口付近
 2017年4月7日(金曜日)から 9時30分から17時まで

2 新たなおもてなし内容
 ・お客様の質問の意図や内容を読み取り、会話をします。(日本語・英語・中国語に対応)
 ・観光案内、公的施設、列車の乗り換え案内などのご案内をします。
 ・Pepperと友達になることができ、次回以降は顔を見るとお声掛けしてくれます。
 ・お客様との会話を記憶し、会話の幅を広げていきます。

 ※注釈 本件は、ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、当社が独自に実施しているものです。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ