このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年3月15日駅情報

城崎温泉駅の発着案内メロディをリニューアルします
〜「城崎温泉らしさ」のあふれる音を組み合わせたメロディに〜

 JR西日本城崎温泉駅では、「かにカニ日帰りエクスプレス」のご利用期間(11月上旬から3月下旬まで)を除き、列車接近時および列車発車時の案内メロディに「ドリフのビバノン音頭」を使用してまいりました。
 このたび、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が城崎温泉駅に立ち寄り観光で停車することを一つの契機として、城崎温泉へお越しになるお客様への「おもてなし」の向上を目的とした発着案内メロディの変更を行います。なお、新メロディについては2016年8月から活動している「城崎若い力の結集(城崎このさき100年会議、豊岡市、JR西日本)」でのアイデアをもとに製作いたしました。
 浴衣歩きの心地よい季節が近づいてまいりました。JR西日本の特急列車で城崎の街を訪れた際には、ぜひ新しくなった駅舎と発着メロディをお楽しみください。

詳細

○城崎温泉駅 発着案内メロディの変更
 「ドリフのビバノン音頭」を「城崎温泉らしさあふれる音を使用したメロディ」に変更します。
(1)期間
 2017年3月22日(水曜日)から2017年11月上旬まで
 ※注釈 11月上旬「かにカニ日帰りエクスプレス」開始まで使用します。

(2)変更日時
 3月22日、10時39分発 特急「きのさき12号」より

(3)変更内容
 城崎温泉駅の列車接近時および列車発車時の案内メロディ

(4)内容紹介
 「城崎温泉らしさあふれるメロディ」とするために、地元とJR西日本福知山支社が協力して知恵を出し合い、城崎温泉の今昔をイメージしたオリジナルメロディを作成いたしました。新メロディは、実際に城崎温泉で録音した次の4つの音で構成しています。

 ・「下駄の音」=浴衣を着てのそぞろ歩きのイメージ
 ・「太鼓の音」=城崎温泉の「湯けむり太鼓」のイメージ
 ・「温泉の湯桶の音」=城崎温泉の浴場のイメージ
 ・「三味線の音」= かつての城崎温泉の夜の情景をイメージ

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ