このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年2月 3日駅情報

奈良線 玉水駅橋上化の概要

 奈良線の玉水駅橋上化については、一昨年井手町と当社の間で基本協定を締結し、平成30年度の開業に向けて、鋭意準備を進めているところです。このたび、駅設備などの概要が決まりましたのでお知らせいたします。なお、工事については、2月中旬より着手します。

詳細

1 計画概要
(1)駅概要
 橋上駅舎(鉄骨造:210平方メートル)
 ホーム 相対式2面(幅員 2.1メートルから5.5メートル)
 柵内外兼用エレベーター 2基(各ホーム1基)
 簡易自動改札 2通路
 券売機 1台

(2)自由通路(参考)
 有効幅員 3.5メートル
 延長 29.2メートル
 公衆トイレ1カ所(多機能トイレ含む)


2 駅舎の特徴
 駅のデザインコンセプトは、井手町の学生の方々とともに計3回のワークショップを開催し、活発な討論を行いました。討論の結果、デザインコンセプトは「井手の桜と歴史の玄関口 玉水駅」に決定しました。このコンセプトをもとに、井手町を代表する玉川沿いの桜並木の風景を自由通路内部で表現し、町を訪れるお客様を迎え入れるデザインとしました。

外観イメージ 内観イメージ


3 開業予定
 平成30年度末開業予定

 ※注釈 工事完了後配置図につきましては、こちらをご覧ください。(PDF形式 596キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ