このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2017年1月23日その他

京都鉄道博物館 鉄道ワンダートリックアート展の開催など

 京都鉄道博物館では、鉄道をテーマとしたトリックアート展を開催いたします。また、2月上旬には、「京都・冬の光宴2017」と連携し、扇形車庫を夜間に無料開放します。ぜひお誘い合わせのうえ、ご来館ください。

詳細

1 鉄道ワンダートリックアート展を開催します
 当館では、人の目の錯覚を利用した「トリックアート」に関する特別展を開催いたします。「トリックアート」は、平面の壁や地面に遠近法やゆがみの技法などを使って描くことで作品が立体的になり、本物そっくりに見える作品のことです。本展では、当館ならではの鉄道をテーマにした内容をお楽しみいただけます。
(1)開催期間
 平成29年2月19日(日曜日)から4月16日(日曜日)まで

(2)場所
 本館2階 企画展示室

(3)内容
 迫力あるドクターイエローや、宇宙を駆ける義経号など、鉄道をメインテーマに、実際には起こりえないさまざまな場面を錯覚の世界で体験いただけます。精巧に描かれた作品との記念撮影をご堪能いただくことはもちろん、作品に登場する車両のヒミツや、錯覚を利用した交通安全対策の事例もご紹介いたします。

トリックアート

2 夜のSLを楽しもう♪ 扇形車庫SLライトアップを行います
 梅小路公園において、冬のライトアップイベント「京都・冬の光宴2017〜共生と共鳴〜」が開催されます。それにあわせて、約20両の蒸気機関車がずらりと並ぶ扇形車庫のライトアップを行い、無料開放します。
 ※注釈 無料開放の場所は扇形車庫エリアのみとなります。
(1)開催日
 平成29年2月4日(土曜日)、5日(日曜日)、11日(土曜日・祝日)、12日(日曜日)

(2)時間
 17時30分から20時まで

(3)場所
 扇形車庫

(4)その他
 2月4日(土曜日)18時30分から19時まで、京都を中心に活動する「川上弦太グループ」によるジャズライブを開催します。また同日は、扇形車庫内で温かいお飲み物をご提供いたします。(協力:株式会社伊藤園)

ライトアップ 演奏者

3 京都駅開業140周年を記念した企画展を開催します(予告)
 1877年(明治10年)2月に開業した京都駅は、今年で140年を迎えます。これを記念して、「京都市周辺の鉄道・交通」をテーマとした企画展を開催いたします。
(1)開催期間
 平成29年4月28日(金曜日)から7月11日(火曜日)まで

(2)場所
 本館2階 企画展示室

初代京都駅

4 【お知らせ】平成29年2月1日より、京都鉄道博物館の電話番号が変わります
 【1月31日(火曜日)まで】075−323−7334 (受付時間:開館日の10時から17時30分まで)
 【2月1日(水曜日)から】0570−080−462(受付時間:自動音声案内(通話料無料)は24時間対応。係員対応:開館日の10時から17時30分まで)

 京都鉄道博物館の休館日は、毎週水曜日です。
 ※注釈 祝日および春休み(3月25日から4月7日まで)、夏休み(7月21日から8月31日まで)などは開館します。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ