このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年10月27日安全の取り組みに関する情報

「第4回 いのちのリレー大会」出場チーム決定!!

3人1組のチームで、倒れている人を発見してから救急隊に引き継ぐまでの救命処置の的確さを競っていただく「第4回 いのちのリレー大会」の出場者が決定しました。小学生から大人まで、過去最多の20チーム60名が出場します。A・B・Cの3ブロックに分かれて予選を行い、それぞれ上位2チーム計6チームによる決勝を行います。出場チームは以下のとおりです。

詳細

1 実施日時
平成28年11月3日(木曜日・祝日) 13時から15時まで

2 実施場所
大阪駅5階 時空(とき)の広場

3 出場チーム
(1)Aブロック(高校、大学、一般)出場チーム

(2)Bブロック(中学校、高校)出場チーム

(3)Cブロック(小学校、中学校、一般)出場チーム

4 表彰内容
(1)優勝
1チーム 表彰状、メダル、トロフィー、記念品(オムロン体組成計)

(2)準優勝
2チーム 表彰状、メダル、トロフィー、記念品(オムロン体組成計)

(3)敢闘賞(かんとうしょう)
3チーム 表彰状、メダル、盾

表彰内容

5 進行内容
(1)主催者あいさつ
公益財団法人JR西日本あんしん社会財団 常務理事 西日本旅客鉄道株式会社 常務執行役員 福知山線列車事故ご被害者対応本部長 倉坂 昇治

(2)共催団体代表者あいさつ
特定非営利活動法人大阪ライフサポート協会 理事長 西本 泰久 様

(3)競技(予選)
3ブロックに分けて実施

(4)審査、決勝進出チーム発表

(5)競技(決勝)
1チームずつ実施

(6)最終審査

(7)ミニクイズ大会
一般財団法人日本AED財団 専務理事 石見 拓 様(京都大学 環境安全保健機構 教授)

(8)表彰式

(9)審査員講評
特定非営利活動法人大阪ライフサポート協会 豊中市消防局 指令情報課長 中井 正平 様

(10)共催団体代表者あいさつ
一般財団法人日本AED財団 専務理事 石見 拓 様

(11)記念撮影(集合写真)

昨年度の模様

主催:公益財団法人JR西日本あんしん社会財団/西日本旅客鉄道株式会社
共催:特定非営利活動法人大阪ライフサポート協会/一般財団法人日本AED財団
協賛:オムロンヘルスケア株式会社
協力:大阪市消防局/大阪市北消防署/京都橘大学救急救命研究会
後援:大阪府/大阪府教育委員会/大阪市教育委員会

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ