このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年10月27日安全の取り組みに関する情報

北陸新幹線 総合事故対応訓練を実施しました

JR西日本金沢支社では、鉄道事故発生時の情報伝達および関係機関と連携したお客様の救出、旅客案内誘導などを目的として、お客様救護訓練を実施いたしました。

詳細

1 日時
10月26日(水曜日)午後11時20分から10月27日(木曜日)午前1時まで

2 場所
北陸新幹線 上越妙高~糸魚川駅間

3 想定
午後11時25分ごろ、新潟県沖を震源とする巨大地震(震度6強、マグニチュード7.9)の発生により、上越妙高~糸魚川駅間走行中の「かがやき号」が脱線し、停止した。車内には約60名のお客様が乗車しており、数名のお客様が負傷されている模様である。そのため、警察・消防・JR西日本によりお客様の救護活動を行う。

訓練 訓練

4 参加者
西日本旅客鉄道株式会社金沢支社
糸魚川市消防本部
糸魚川警察署
総計:約110名

※注釈 その他の訓練についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ