このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年9月26日駅情報

おおさか東線北区間(新大阪~放出駅間)新駅の概要について

西日本旅客鉄道株式会社
大阪外環状鉄道株式会社

おおさか東線は、JR京都線(東海道線)新大阪駅から大和路線(関西線)久宝寺駅に至る新路線として、大阪東部地域の鉄道ネットワークの充実を目的として、大阪外環状鉄道株式会社と西日本旅客鉄道株式会社で整備を進めており、平成20年3月に放出駅から久宝寺駅までを開業しています。
このたび、平成31年春の開業に向けて準備を進めている、新大阪~放出駅間の新駅4駅の概要が決まりましたので、お知らせいたします。

詳細

1 主な経緯
平成11年6月南区間(放出駅~久宝寺駅間 9.2キロメートル)工事着工
平成20年3月南区間(放出駅~久宝寺駅間)開業
平成19年11月北区間(新大阪~放出駅間 11.1キロメートル)工事着工

2 新駅の計画概要

計画概要

※注釈詳細につきましては、こちらをご覧ください。(PDF形式 616キロバイト)

3 駅舎の基本コンセプト
○ 全体コンセプト
・既成市街地の活性化を促すと同時に、地域の財産となる駅
・国土軸である新大阪へ連絡する、新たなネットワークの玄関口となる駅

○ 北区間デザインコンセプト
・地域が刻んできた歴史と、暮らす人々のつながりを感じる駅
【キーワード:水都・水運の歴史、水辺の自然の豊かさ、人のつながり】

4 開業予定
平成31年春北区間開業予定

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ