このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年9月23日安全の取り組みに関する情報

和歌山駅で「鉄道テロ対処訓練」を実施しました

鉄道施設内での鉄道テロ発生時における「お客様の救護および被害拡大防止」を迅速かつ適切に実施すること、および現地における関係機関との連携など、社員の対応能力向上を目的として、警察、消防、和歌山電鐵と合同で「鉄道テロ対処訓練」を実施しました。

詳細

1 日時
平成28年9月23日(金曜日) 午前10時から午前11時ごろまで

2 場所
和歌山駅

3 想定
和歌山駅7番、8番のりばおよび和歌山電鐵のりばにおいて異臭が発生。直後、和歌山駅東口トイレ付近にて不審物があると旅客から通報を受け、警察、消防、和歌山電鐵との連携により、旅客避難誘導および不審物の撤去を行う。

実施風景

4 参加機関
和歌山県警察本部
和歌山県東警察署
和歌山市消防局
和歌山電鐵株式会社
JR西日本和歌山支社
総計:約100名

5 協力機関
和歌山バス株式会社
和歌山県タクシー協会
和歌山県ハイヤータクシー協会

※注釈その他の訓練についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ