このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年9月 9日安全の取り組みに関する情報

北陸線 芦原温泉駅で総合事故対応合同訓練を開催しました

嶺北消防組合
福井県警鉄道警察隊・あわら警察署
西日本旅客鉄道株式会社 福井地域鉄道部

 鉄道事故発生時におけるお客様の救助と、基本動作の確実な実行および関係箇所との連携に万全を期すため、消防、警察、医療関係者およびJR西日本福井地域鉄道部との合同訓練を実施しました。

詳細

1 日時
(1)消防・警察との合同訓練
 平成28年9月9日(金曜日) 午前10時から10時45分
(2)消防指導による応急手当訓練
 平成28年9月9日(金曜日) 午前11時から11時30分

2 場所
 北陸線 芦原温泉(あわらおんせん)駅

3 想定
 北陸線 細呂木(ほそろぎ)〜芦原温泉駅間の踏切上で立ち往生している軽自動車を普通列車の運転士が発見。運転士は非常ブレーキを扱ったが、およばず衝突。
 衝撃により列車内のお客様および軽自動車の運転者に多数の負傷者が発生している。

訓練の様子 訓練の様子

訓練の様子 訓練の様子


4 参加者
 嶺北消防組合 嶺北あわら消防署、嶺北消防署、嶺北三国消防署、嶺北丸岡消防署
 福井県警察本部生活安全部地域課鉄道警察隊
 福井県あわら警察署
 福井大学医学部DMAT隊
 福井県防災航空隊
 あわら市 妙安寺こども園
 西日本旅客鉄道株式会社 福井地域鉄道部
 総計:約130名

 ※注釈 その他の訓練についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ