このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年8月24日イベント・キャンペーン関連

9月4日(日曜日)運行
和歌山線「アートトレイン」の詳細が決まりました!
~和歌山線沿線の学校9校×JR西日本コラボレーション企画~

このたび、和歌山線沿線9校の高校・特別支援学校(和歌山工業高校・星林高校・県立和歌山高校・那賀高校・粉河高校・笠田高校・紀北農芸高校・きのかわ支援学校・橋本高校)の生徒が主体となり、JR西日本和歌山支社と協力し、和歌山線に臨時列車「アートトレイン」を運行することとなりました。臨時列車内では、各学校の音楽系クラブなどによるリレーコンサートを行います。
また、駅でのコンサートを同時に実施するほか、各学校の美術・書道・写真系クラブが作成した作品を駅に展示いたします。

詳細

1 開催日
平成28年9月4日(日曜日)
※注釈駅での作品展示は8月下旬ごろより順次開始し、9月末ごろまで展示いたします。

2 場所
和歌山線和歌山~橋本駅間臨時列車内(1往復・105系2両編成)

(1)駅コンサート
和歌山駅中央コンコース・高野口駅前広場
(2)作品展示駅
和歌山駅・岩出駅・笠田駅・高野口駅・橋本駅

3 時間
(1)列車往路
和歌山駅(9時23分ごろ)発橋本駅(11時29分ごろ)着
(2)列車復路
橋本駅(13時40分頃)発和歌山駅(15時20分頃)着
(3)和歌山駅
12時20分から、16時20分から、17時20分から各回30分程度
(4)高野口駅
12時30分から、13時30分から各回30分程度

※注釈高野口駅では、「高野口にぎわいフェスタ」のイベントも開催しています。

(5)作品展示
展示している作品は期間中、自由にご覧いただけます。

※注釈それぞれの企画により参加校は異なります。
※注釈各学校別の演奏時間・演奏区間や作品展示の箇所については、こちらをご覧ください。(PDF形式 148キロバイト)

4 その他
・駅構内に展示する作品を、中づり広告に加工して、アートトレイン運行当日を含む8月下旬から10月上旬の間、和歌山線・万葉まほろば線・紀勢線(和歌山~和歌山市駅間)の列車内(一部列車を除く)で掲出いたします。
※注釈中づり広告のデザインにつきましては、こちらをご覧ください。(PDF形式 141キロバイト)

・列車内でのコンサート鑑賞には、乗車区間に有効な乗車券が必要です。
・ダイヤ乱れや悪天候などにより、時刻変更や中止になる場合がございます。
・本事業は、和歌山市の「わかやまの底力・市民提案実施事業」に、和歌山線活性化検討委員会が協力し、実施しています。

【市民提案実施事業について】
わかやまの底力・市民提案実施事業とは、自主的・自発的に活動している市民グループ(特に活動的な若者を中心とした新進気鋭のグループ)から、市民のニーズを敏感にキャッチした事業や行政では考えつかない発想の事業などの企画提案を募集し、行政と協働で実施することにより、和歌山市が抱える社会的課題・地域課題の解決を目指す事業です。

市民提案実施事業

・和歌山線アートトレイン企画・マナーアップ参加校9校:橋本高校、きのかわ支援学校、紀北農芸高校、笠田高校、粉河高校、那賀高校、県立和歌山高校、星林高校、和歌山工業高校
・和歌山線活性化検討委員会:和歌山市、橋本市、紀の川市、岩出市、かつらぎ町、和歌山県、JR西日本和歌山支社

※注釈ポスターにつきましては、こちらをご覧ください。(PDF形式 174キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ