このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年7月12日安全の取り組みに関する情報

エスカレーター「みんなで手すりにつかまろう」キャンペーンの実施について

お客様に駅などのエスカレーターを安全にご利用いただくために、2016年7月19日(火曜日)から、全国の鉄道事業者51社局、商業施設、森ビル、羽田空港、成田空港、一般社団法人日本民営鉄道協会、一般社団法人日本地下鉄協会、一般社団法人日本エレベーター協会、川崎市、千葉市と共同で、エスカレーターの安全利用を呼びかけるキャンペーンを実施します。
昨今駅などにおいては、お客様がエスカレーターをご利用になる際に、ご自身でバランスを崩して転倒されたり、駆け上がったり駆け下りたりした際に他のお客様と衝突し転倒させるなどの事象が発生しています。また、エスカレーターで歩行用に片側をあける習慣は、片側をあけて乗ることのできないお客様にとって危険な事故につながる場合もありますので、全てのお客様が安心してエスカレーターを利用できるよう「みんなで手すりにつかまろう」などの呼びかけを実施します。
なお、ポスターの制作にあたっては国土交通省および消費者庁からの後援を受けており、詳細は下記のとおりです。

詳細

1 キャンペーン期間
2016年7月19日(火曜日)から8月31日(水曜日)まで

2 実施事業者
全国鉄道事業者51社局、商業施設、森ビル、羽田空港、成田空港、一般社団法人日本民営鉄道協会、一般社団法人日本地下鉄協会、一般社団法人日本エレベーター協会、川崎市、千葉市

3 後援
国土交通省、消費者庁

4 キャンペーン内容
ポスターの掲出、ディスプレイ広告の掲載、ポケットティッシュ配布など
※注釈ポスターのデザインはこちらをご覧ください。(PDF形式 1,365キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ