このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年5月12日経営関連

地方創生に向けた業務協力
「地域産品の海外販路開拓支援に関する協定の締結」について

株式会社みなと銀行
西日本旅客鉄道株式会社


株式会社みなと銀行は、西日本旅客鉄道株式会社(以下、JR西日本)と、地方創生を目的とした「地域産品の海外販路開拓支援に関する協定」を締結しましたので、お知らせします。なお、みなと銀行とJR西日本との提携は、本年1月の農業分野における業務協力に続いて2例目となります。

詳細

本協定は、みなと銀行が優れた地域産品を取り扱う地元企業を、JR西日本が運営する海外向けインターネット販売サイト「JAPANSQUARE(ジャパンスクエア)」に紹介するなど、両社が連携して、地域産品の海外での販路拡大をサポートするものです。
同サイトでは、現在まで世界約120カ国に日本の地域産品の販売情報を発信しており、これまで海外では充分な認知を得ていなかった地域産品を紹介することは、海外での販路拡大のみならず、国内での生産・販売規模の拡大にもつながり、地域経済の活性化に寄与するものと考えております。
みなと銀行では、今後も地域の皆様への金融・情報サービスを通じて、積極的に地方創生に取り組んでまいります。また、JR西日本は、地域産品の販路を海外に拡大するとともに、地方創生の取り組みを産業面から支援してまいります。

【ジャパンスクエアの概要】
名称:JAPANSQUARE(ジャパンスクエア)
内容:海外の個人のお客様向けのインターネット販売事業
対応言語:日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語
取扱品目:加工食品、工芸品、和雑貨など
運営:西日本旅客鉄道株式会社

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ