このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年3月15日列車の運行

SL「やまぐち」号 専用オリジナルヘッドマークでの運転について

 SL「やまぐち」号として運転を開始して以来37年目、これまでの累計で、約217万人ものお客様にご乗車いただきました。
 今年はけん引するC57形1号機が「傘寿」を迎えることから、運転初日の3月20日(日曜日)には、新山口駅で同級生による出発式典などのほか、沿線各地においてイベントが開催されます。
 また、来年9月からの「山口デスティネーションキャンペーン」開催を控え、山口県内の歴史や文化など多くの魅力ある観光資源に一足早く「見て、ふれて、聞いて」いただきたいこと、さらに、沿線の素晴らしい大自然と季節の移り変わりを想起していただきたいとの思いを込め、今年のSL「やまぐち」号には新たな3種類の専用オリジナル「ヘッドマーク」を季節・期間限定で機関車の先頭に掲げて運転いたします。

詳細

○専用オリジナル「ヘッドマーク」の掲出期間予定(合計27日間の運転日に掲出)

1 「春号」のヘッドマーク(10日間)
 運転日:平成28年4月2日・3日・9日・10日・16日・17日・23日・24日・29日・30日

2 「夏号」のヘッドマーク(11日間)
 運転日:平成28年8月1日・6日・7日・11日から14日・20日・21日・27日・28日
 
3 「秋号」のヘッドマーク(6日間)
 運転日:平成28年11月3日・5日・6日・12日・13日・19日

 SL「やまぐち」号専用オリジナルヘッドマーク

【参考】
・3月は、「傘寿」号、5月から7月と9月、10月、11月最終運行日(20日)は、従来の「やまぐち」号のヘッドマークにて運転いたします。
・SL「やまぐち」号の運転期間中、特にオリジナルヘッドマーク掲出期間中は、相当な混雑が予想されるため、以下の点にもご注意ください。

【列車を撮影する際のマナー(お願い)】
 列車を撮影する場合は以下のマナーを守っていただき、気持ちよく撮影していただきますよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

○危険ですので、列車、線路、踏切に近づかないでください。
○違法駐車は近隣の方にご迷惑をかけ、通行の妨げになるので絶対におやめください。
○私有地や鉄道用地に無断で立入らないでください。
○列車を追いかけての撮影は大変危険ですのでおやめください。
 ※注釈 撮影の際には、必ず係員の指示に従ってください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ