このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年3月 5日安全の取り組みに関する情報

JR西日本和歌山寮で津波避難訓練を実施しました

 当社の社員寮「和歌山寮」は和歌山市において津波が発生し、または発生するおそれがある場合の一時避難場所として「津波避難ビル」の指定を受けています。
 今後予想される南海・東南海地震と高い確率で発生が予想されている津波に対し、日ごろからご支援をいただいている地元中之島地区にお住まいの皆様と一緒に必要な備えをするため、津波避難訓練を実施しました。

詳細

1 訓練日時
 平成28年3月5日(土曜日)10時から11時

2 訓練場所
 JR西日本和歌山寮

3 想定
 南海・東南海沖で大規模地震が発生し、大津波警報が発令

車いすの方の救護 JR西日本和歌山寮の屋上

4 参加者
 中之島地区の皆様
 西日本旅客鉄道株式会社
 総計:約160人

※注釈 その他の訓練についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ