このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年3月 4日安全の取り組みに関する情報

本四備讃線 児島〜宇多津駅間でJR西日本・JR四国合同訓練を実施しました

 列車火災が発生した際に、お客様を安全かつ円滑に避難誘導することおよび会社間の応援・協力体制に関する対応などの確認を目的として、JR西日本・JR四国合同訓練を実施しました。

詳細

1 実施日時
 平成28年3月4日(金曜日) 1時15分から4時5分ごろ

2 実施場所
 本四備讃線 児島〜宇多津駅間 神道山トンネル内

3 想定
(1)トンネル内における列車火災発生時の避難誘導訓練
 本四備讃線を走行中の下り列車から白煙を認め、神道山トンネル内で停車。初期消火およびトンネル外への脱出を試みるも前途運転不能と判断し、お客様をトンネル外に避難誘導することを決定する。連絡を受けた高松CTC指令は岡山輸送指令に状況を連絡、協力を要請。降車したお客様には手配したバスに乗り換えていただき、児島駅へご案内する。

(2)救援列車運転時の取り扱い訓練
 トンネル内で停車中の車両を収容するため、救援列車を児島駅より運転、併結後に児島駅に収容する。

お客様の降車 避難誘導 救助列車

4 参加者
 中国運輸局
 四国運輸局
 四国旅客鉄道株式会社
 西日本旅客鉄道株式会社岡山支社
 総計:約180名

※注釈 その他の訓練についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ