このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年2月 8日安全の取り組みに関する情報

エアーセクション箇所における標識および看板の一部見直しについて

 平成27年11月16日にJR神戸線(東海道線) 神戸〜元町駅間で発生したエアーセクション箇所における架線トラブルを受けて、運転士の視認性向上および誤認防止を目的に標識の一部見直しを実施します。今後、取替工事を順次実施し、再発防止に努めてまいります。

詳細

1 見直し内容
(1)電車線区分標の大きさおよび設置位置の見直し
 大きさおよび設置位置をセクションゾーン看板と統一

(2)セクションゾーン看板の表記を一部変更

 ○変更前
 変更前

 ○変更後
 変更後


2 実施時期
 平成28年2月以降順次整備

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ