このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年2月26日安全の取り組みに関する情報

広島駅で鉄道テロ対応訓練を実施しました

 平成28年に開催される伊勢志摩サミットにあわせて、4月に広島市において外相会合が予定されています。広島支社では、このような情勢をふまえ、テロ行為の標的とされやすい公共交通機関において万が一発生した場合には、その被害などを最小限におさえるため、迅速な初動対応と人命を最優先とした考動をとることを目的として警察、消防と合同で「テロ対応訓練」を実施しました。

詳細

1 実施日時
 平成28年2月26日(金曜日) 14時45分から17時

2 実施場所
 広島駅 8番ホーム

3 想定
 「不審物を8番線の列車に仕掛けている」と広島駅に電話が入った。乗務員および駅係員は、車内とホームのお客様の避難誘導を行う。

 車内 運転士 お客様を救助

 不審物の対応(警察) 不審物の対応(警察)2

4 参加者
 中国運輸局
 広島県警察本部
 広島市消防局
 西日本旅客鉄道株式会社
 総計:約100名

※注釈 その他の訓練についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ