このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年2月 3日駅情報

「大阪環状線改造プロジェクト」
2月10日(ツーテンの日)に、
大阪環状線新今宮駅東口の愛称名が「通天閣口」になります!

西日本旅客鉄道株式会社
通天閣観光株式会社

JR西日本グループでは、平成25年度から「大阪環状線改造プロジェクト」をスタートし、大阪環状線のイメージ刷新とお客様満足度向上を図るため、さまざまな施策を展開しています。
現在、新今宮駅では「明るい、きれい、わかりやすい」を基本コンセプトに美装改良工事を進めておりますが、このたび新今宮駅の東口に愛称名を制定することとなりましたのでお知らせします。
新今宮駅は、西口と東口の2つの出口があり、大阪を代表する観光スポットである通天閣は東口側に位置しています。新今宮駅はホーム上から通天閣が臨め、通天閣を訪れる大変多くのお客様にご利用いただいておりますが、誤って反対側の出口をご利用されるケースもあるため、より一層「わかりやすい」駅づくりの観点から、2月10日の「ツーテンの日」を機に、新今宮駅東口の愛称名を「通天閣口」とすることといたしました。

詳細

1 名称
名称

2 愛称名制定日
平成28年2月10日(水曜日)
※注釈 2月10日は「ツーテンの日」です。

3 案内サイン改良イメージ(例:ホーム上の案内サイン)
案内サイン改良イメージ

※注釈現在施工中の案内サイン改良工事は、3月末ごろ完成予定です。

4 記念案内マップの配布
愛称名制定を記念して、足裏を撫でるとご利益があると言われる「ビリケンさん足裏スクラッチ付き通天閣案内マップ」を「ツーテンの日」にちなんで、2,100枚限定で配布します。

記念案内マップの配布

※注釈愛称名制定記念「ビリケンさん足裏スクラッチ付き通天閣案内マップ」の配布についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 186キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ