このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2016年1月25日イベント・キャンペーン関連

山陽・九州新幹線相互直通5周年の取り組みについて

 平成23年(2011年)3月12日に九州新幹線の博多〜新八代駅間が開業し、山陽新幹線との相互直通(新大阪〜鹿児島中央駅間)を開始してから、本年3月に5周年を迎えます。多くのお客様にご利用いただいている中、九州と関西・山陽エリアのより一層の交流促進に向けた取り組みを実施します。
 取り組み内容は、関西・九州をはじめ沿線各地の魅力を発信するともに、地元の方々などと一体となった山陽・九州新幹線を軸とするプロモーション活動に取り組むなど、新たな交流を促進してまいります。

詳細

1 ロゴマーク
 「山陽・九州新幹線相互直通5周年ロゴマーク」

 山陽・九州新幹線相互直通5周年ロゴマーク

 このロゴマークは新幹線800系とN700系がそれぞれ向かい合い、山陽新幹線と九州新幹線が手を取り合うイメージをデザインしています。

2 主な取り組み内容
(1)おトクなJR利用旅行商品の発売
 主な旅行会社から「山陽・九州新幹線相互直通5周年」特別旅行商品が発売されます。関西・山陽から九州へ、九州から関西・山陽への旅行商品がそれぞれ設定されますので、この機会にぜひ山陽・九州新幹線をご利用ください。

(2)新幹線沿線の主な駅でのイベントなどの実施
 3月12日・13日にかけて、大阪駅・博多駅・熊本駅・鹿児島中央駅などで記念イベントを実施するほか、さまざまな企画で5周年を盛り上げます。

(3)宣伝展開
 相互直通5周年記念ロゴを用いて、旅行会社店舗や駅構内・列車内、WEBなどで集中的に告知を行います。また、テレビ・ラジオや新聞などのメディアを通じて山陽・九州新幹線沿線の魅力をお伝えします。

 ○「コブクロ」を起用した宣伝告知の実施
 ○スペシャルサイトの公開


 ※注釈 主な取り組み内容の詳細はこちらをご覧ください。(PDF形式 147キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ