このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年12月21日駅情報

混雑緩和や乗換利便性の向上を目指して
京都駅奈良線ホーム(8番のりば)を拡幅しました

 奈良線は通勤・通学、観光など多くのお客様にご利用いただき、JR西日本発足以降のご利用が約3倍になっています。また近年は、多くの訪日外国人のお客様にもご利用いただいております。
 そこで、京都駅の奈良線ホームにおける混雑緩和や乗換利便性の向上を目的に、ホームの拡幅、連絡通路の増設およびエレベーター新設などの改良工事を実施しております。
 ホームの拡幅につきましては、12月21日(月曜日)から仮設ホームが使用開始となりました。

詳細

[仮設ホームの概要]
1 場所
 京都駅 奈良線ホーム(8番のりば)

2 ホームの寸法
 幅 9.4メートル(工事前4メートルから5.5メートル 8番のりば側を拡幅)
 長さ 126メートル(変更なし)

ホームの寸法

[今後のスケジュール]
・平成28年5月ごろ迄
 仮設ホームから本設ホームに順次置き換え、上家を順次設置
・平成28年度末迄
 昇降設備設置(8番・9番のりば⇔橋上駅舎)

平成28年5月ごろ迄 仮設ホームから本設ホームに変更、上屋設置  昇降設備設置(8番・9番のりば⇔橋上駅舎)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ