このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年12月16日列車の運行

山陽新幹線における携帯電話通信サービス区間延長について
山陽新幹線車内の携帯電話通信サービスを小倉〜博多駅間にも拡大!

 現在、山陽新幹線のトンネル内などは携帯電話がつながりにくい区間があり、お客様にはご不便をおかけしております。当社では、より多くのお客様に山陽新幹線を選択していただけるよう輸送サービスの品質向上をめざし、携帯電話の不感地帯の解消に取り組んでおり、現在、新大阪駅から新山口駅までサービスを提供しています。
 このたび、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社およびソフトバンク株式会社と当社において共同で整備を進めておりました、小倉〜博多駅間のサービス提供を新たに開始しますのでお知らせいたします。

詳細

1 新たな通信サービスの開始時期
 平成27年12月25日(金曜日) 始発列車よりサービス開始予定

2 開始区間
 山陽新幹線 小倉〜博多駅間

3 サービス提供事業者
 株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社

4 事業概要
 トンネル等の人工的な構築物により電波が遮へいされ、携帯電話等が使用できない地域において、移動通信用中継施設等を設置して携帯電話等を利用可能にするなど、電波の適正な利用を確保することを目的として実施されている「電波遮へい対策事業」に基づく国の補助金を活用して工事が行われております。

5 その他
 新山口駅〜原トンネル、厚狭〜小倉駅間 対策工事実施中

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ