このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年10月27日安全の取り組みに関する情報

後藤総合車両所 出雲支所で踏切支障・人身事故などに対応する合同訓練を実施しました

 松江駅では、安全で皆様に親しまれる明るく賑やかな駅を目指して、さまざまな訓練を実施しています。
 今回は、一畑電鉄、警察、消防、病院と連携し、第1部では人命救助・列車防護の訓練、第2部では消火やオイル油漏れ処理などの訓練を行いました。

詳細

1 訓練日時
 平成27年10月27日 (火曜日) 13時から15時30分

2 訓練場所
 後藤総合車両所 出雲支所

3 想定
 山陰線、直江〜出雲市駅間を走行中の普通列車が踏切内で立ち往生している自動車を発見し非常停止手配をとるが衝突し、隣接する一畑電車の軌道も支障。自動車は大破し、乗用車の運転手、同乗者は車外に放出され車内でも重傷者が発生する。

訓練の様子01 訓練の様子02

訓練の様子03 訓練の様子04

4 参加者
 出雲警察署
 出雲市消防本部
 島根県立中央病院
 一畑電車株式会社
 雲南警察署
 雲南消防署
 松江警察署
 松江市北消防署
 西日本旅客鉄道株式会社
 総計:約120人

※注釈 その他の訓練についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ