このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年10月22日イベント・キャンペーン関連

梅田の冬の風物詩「梅田スノーマンフェスティバル2015」
オープニングイベント開催!
11月21日から23日の3日間、西梅田に雪の遊び場が登場!
11月22日には「梅田コネクト聖歌隊」のゴスペルライブが梅田を盛り上げます!

梅田スノーマンフェスティバル2015実行委員会
梅田スノーマンフェスティバル

詳細

 梅田スノーマンフェスティバル2015実行委員会では、今年で6回目となる梅田のエリアイベント「梅田スノーマンフェスティバル2015」を、「笑顔がひろがる。梅田でひろがる。」をテーマに、11月21日(土曜日)から12月25日(金曜日)の35日間展開し、そのオープニングイベントとして、11月21日(土曜日)から11月23日(月曜日・祝日)の3日間開催します。

 オープニングイベントでは、西梅田スクエア(旧大阪郵便局跡地)に雪の遊び場「スノーランド」が出現。このスノーランドでは、雪遊びができるほか、スノーマシンを用いて人工雪を降らせる演出を行うなど、外国人観光客も含め梅田を訪れる方々に楽しんでいただける内容としています。また、約20店舗が集合し、関西の特産品やフードメニューを提供する「スノーマルシェ」を開催。キッチンカーなどが立ち並ぶにぎわいのある空間の中で、お買い物やお食事をお楽しみください。
 さらに、11月22日(日曜日)には、プロのゴスペルシンガーをはじめ、オフィスワーカーや地域の方々も参加する「梅田コネクト聖歌隊」によるゴスペルライブを、グランフロント大阪や西梅田スクエアのほか梅田各所で実施します。

 ※注釈 「オープニングイベント」および「梅田スノーマンフェスティバル2015」の実施概要はこちらをご覧ください。(PDF形式 339キロバイト)

 昨年の様子

<梅田スノーマンフェスティバル2015実行委員会>
 梅田地区エリアマネジメント実践連絡会、大阪ターミナルビル株式会社、大阪地下街株式会社、株式会社阪急阪神百貨店、大阪市、株式会社カクタス(事務局)より構成。

<梅田地区エリアマネジメント実践連絡会>
 西日本旅客鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社、阪神電気鉄道株式会社、一般社団法人グランフロント大阪TMOの4社で構成。
 梅田地区全体の競争力、集客力、地域力を高め、持続的な発展に向けた活動の実践を目的としています。
 (参照:WEBサイト「UMEDACONNECT」  「梅コネ」)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ