このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年10月21日グループ会社

吹田市片山町におけるショッピングセンターの開発について

JR西日本大阪開発株式会社

 JR西日本大阪開発株式会社では、大阪府吹田市片山町のJR西日本社宅跡地におきまして、ショッピングセンターの開発計画を推進してまいりましたが、このたび開発に関する諸手続が整い、工事着手いたしましたので、お知らせいたします。
 今回の開発は、JR西日本グループでも初めてとなる駅近接立地以外でのショッピングセンターの展開であり、食品スーパーやドラッグストアに加え、レストラン・カフェ、クリニックなどを配置し、デイリーニーズに対応するだけでなく、より豊かな暮らしを創出するライフスタイルセンターとして、地域の住民の皆様に高頻度でご利用いただくことをめざしております。
 また、周辺の環境とも調和するオープンモール形態を採用し、施設内に緑豊かな広場や小径などを配置することで、のんびりと過ごしていただける時間消費型の施設となることをめざしております。
 JR西日本大阪開発株式会社といたしましても、これまでも大阪駅ではヤングレディスファッション・アウトドアなどの新しいスタイルを提案するショッピングセンター「エスト」「アルビ大阪」を、住道駅ではライフサポート型ショッピングセンター「アルビ住道」を展開してまいりましたが、今回の新たな取り組みを契機とし、積極的に開発を展開していく予定です。
 なお、開業は来年春を予定しておりますが、具体的な開業日、出店する店舗につきましては、あらためてお知らせいたします。

詳細

○開発計画の概要
(1)建物設置者
 JR西日本大阪開発株式会社

(2)開発計画地
 大阪府吹田市片山町2丁目52-4、53-1

(3)敷地面積
 約15,740平方メートル

(4)建物面積
 約5,460平方メートル(鉄骨造地上1階建 8棟、2階建 3棟)

(5)施設構成
 食品スーパー、物販店、飲食店、クリニックなど

(6)店舗数
 20店舗(予定)

(7)開業予定
 平成28年春

 <ウエストゾーン イメージパース>
 ウエストゾーン イメージパース


 <イーストゾーン イメージパース>
 イーストゾーン イメージパース

 

 ※注釈 イメージパースの詳細はこちらをご覧ください。(PDF形式 2,539キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ