このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年10月 2日駅情報

JR神戸線(東海道線)六甲道・灘間新駅 駅名の決定について

平成28年春にJR神戸線(東海道線)六甲道~灘駅間に開業予定の新駅の駅名が決定しましたのでお知らせいたします。

詳細

1 新駅の駅名
「摩耶(まや)」駅 Maya

2 決定理由
「摩耶」は「摩耶山」に由来し、「摩耶埠頭」「摩耶インター(阪神高速)」など、近隣施設の名称に広く使用されており、なじみやすいため

3 開業予定
平成28年春

4 「摩耶」駅概要
(1)所在地
兵庫県神戸市灘区灘南通5丁目5番

(神戸方面)「灘」~0.9キロメートル~「摩耶」~1.4キロメートル~「六甲道」(大阪方面)

(2)駅設備
橋上駅舎、ホーム島式1面
エレベーター [駅舎]1基 [連絡通路]2基(北側1基、南側1基)
エスカレーター[駅舎]1基 [連絡通路]3基(北側1基、南側2基)
自動改札3通路
券売機3台

(3)コンセプト
「六甲の自然に調和する新しい駅・エコステーション」

(4)エコメニュー
【省エネルギー】
・直流電力変換装置の導入 ※注釈 JR西日本で初導入
・照明 全LED化
・最適な照明制御
・回生電力エレベーター
・回生電力エスカレーター

【創エネルギー】
・太陽光発電パネル

【省資源】
・節水トイレ

これらのメニューの導入により、従来の同規模の駅と比較して、50%以上の消費電力を削減することが可能になります。

摩耶駅(北側)イメージパース

摩耶駅(南側、鳥瞰)イメージパース

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ