このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年9月26日安全の取り組みに関する情報

京都駅で大規模災害に備えた避難誘導合同訓練を実施しました

 京都駅においてJR西日本・JR西日本京都駅グループ、JR東海、近鉄の各社が、京都市、京都市消防局、京都市交通局および京都府警察と合同で、お客様の的確な避難誘導、関係機関の連携を目的として、大規模災害発生後にお客様が駅構内に多く留まるケースを想定した避難誘導合同訓練を実施しました。

詳細

1 訓練日時  
 平成27年9月26日(土曜日) 午前1時から午前3時20分

2 訓練場所
 京都駅

3 想定
 京都市内で震度6弱の地震が発生した。列車が運行できず、各ホーム、コンコース、駅ビルに多くのお客様がいらっしゃる状況で、お客様を安全な場所へ避難誘導する。

訓練の様子01 訓練の様子02

訓練の様子03

4 参加者
 京都市
 京都市消防局
 京都市交通局
 京都府警察
 東海旅客鉄道株式会社
 近畿日本鉄道株式会社
 西日本旅客鉄道株式会社 
 JR西日本京都駅グループ

総計:約600名

※注釈 その他の訓練についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ