このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年9月29日その他

「JRシティネットワーク広島」のブランディングへの取り組みが
2015年度グッドデザイン賞を受賞しました

 9月29日、「JRシティネットワーク広島」のブランディングへの取り組みが、「2015年度グッドデザイン賞」を受賞いたしました。
 当社では、広島エリアに、安全で快適な227系新型車両を投入しております。これに合わせて、広島駅を中心とした5路線へ、アルファベット記号やカラーを設けた「サインシステム」を駅や車両に採用することで、広島エリアのブランド化を図ってきましたが、この取り組みが評価されたものとなりました。
 今回の受賞を大きな励みとして、今後も車両の安全性・快適性を向上させることにより、お客様により満足いただける輸送サービスを提供してまいります。 

詳細

1 「JRシティネットワーク広島」のブランディング(227系電車と路線記号カラーデザイン)
 227系は、安全性を追求し、明るく静かで快適という当社の車両コンセプトを積み重ねてきた最新型の車両です。デザインにおいては、エリアブランディングという、地域の皆様にわかり易く親しみを持っていただけるような試みを行いました。地元のデザイン事務所と連携し、車両から路線記号、ラインカラー、駅設備のサインデザインに至るまでを、トータルデザインとして提案しています。今後も、お客様と鉄道事業者を結ぶものがデザインと考え、デザインの可能性を最大限に活用して、多くのご利用者に親しまれるブランドをつくっていきたいと考えています。

【グッドデザイン賞事務局からいただいた評価コメント】
 「広島駅を中心として展開される5方面の移動軸に対して、効果的にわかりやすい路線記号、ラインカラー、駅設備を採用することで、移動のトータルデザインを実現している。広島という地域の個性を一歩踏み込みモビリティデザインとして体現している点を高く評価したい。」

GOOD DESIGN AWARD 2015

2 JR西日本のグッドデザイン賞受賞歴
1988年度
 211系「スーパーサルーンゆめじ」
1994年度
 281系「はるか」
 223系(0代)
1996年度
 新幹線500系
1997年度
 二条駅舎
1998年度
 285系「サンライズ瀬戸・出雲」(JR東海とJR西日本の共同応募)
 ◆金賞受賞(部門の最高の賞)
1999年度
 新幹線700系
2007年度
 新幹線N700系(JR東海とJR西日本の共同応募)
 ◆金賞受賞(部門の最高の賞)
2012年度
 225系近郊形電車
 N700系7000/8000番代新幹線(JR九州とJR西日本の共同応募)
2014年度
 車両のリニューアル(体質改善)
 E7系/W7系新幹線電車(JR東日本とJR西日本の共同応募)

 ※注釈 グッドデザイン賞についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ